1. まとめトップ

タイ映画「すれ違いのダイアリーズ」が素晴らしい!!!

2014年にタイで大ヒットし、東京国際映画祭にて「先生の日記」のタイトルで上映。5月14日からシネスイッチ銀座ほかで公開中。

更新日: 2016年06月19日

555thaiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 25224 view
お気に入り追加

山と水に囲まれた僻地の小学校に赴任した青年教師ソーンは、学年の違う4人の児童を受け持つ。職員室に残された前任の女性教師エーンの日記を読むうちに、ソーンは会ったこともないエーンのことが気にかかりはじめる。

原題は「คิดถึงวิทยา(キトゥン・ウィッタヤー)」恋しい学校

脚本は2つの実話を元に書かれた

監督の知り合いが、
勤務先の机の中にあった日記の持ち主を
探し出して、恋愛結婚した話。

5月14日(土)より全国で順次ロードショー

第27回 東京国際映画祭で上映

ソーン役 スクリット・ウィセートケーオ

1985年9月4日 チェンマイ出身
ニックネームはビー(บี้ Bie)

ソーンはタイ語の”2”
Tシャツの胸にはSONG 02

テレビ俳優として活躍。2013年にはタイ人なら誰でも知っている小説
「メナムの残照(クーカム)」のTVシリーズに第二次世界大戦中の日本海軍将校、小堀役で主演。
「先生の日記」は映画初出演作品。

エーン役 ライラー・ブンヤサック

1982年9月15日 バンコク出身
ニックネームはプローイ(พลอย Ploy)

女優として、テレビドラマ約30作品、
映画約20作品に出演。

1 2 3 4





555thaiさん

訪タイは10回、37都県周りました。



  • 話題の動画をまとめよう