1. まとめトップ

“作る?食べる?”世界のいろんな卵料理【動画レシピ】

流行のエッグベネディクトはもちろん、世界各国の最新の卵料理から伝統の卵料理まで。いつもと違った卵料理はいかがですか?

更新日: 2017年04月11日

104 お気に入り 115208 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tainoyoさん

エッグベネディクト(アメリカ)

アメリカのブランチメニューの定番である卵料理、エッグベネディクト。半分に割ったマフィンにハムやサーモンとポーチドエッグをのせてオランデーズソースをかけたボリュームのある一品。

エッグスラット(アメリカ)

アメリカ西海岸で大ブームの朝食メニュー、エッグスラット。ビンの容器にマッシュポテトを詰め、生卵を落として湯せんするだけという簡単レシピ。バケットにのせていただきます。

ウエボス・ア・ラ・フラメンカ(スペイン)

アンダルシアの郷土料理。ジャガイモやチョリソーなど、残り物を刻んでトマトソースで煮込み、生卵を割り入れてオーブンで焼いた、情熱的な赤の料理。

シャクシュカ(イスラエル)

中東~北アフリカあたりで食べられている、トマトやたまねぎを刻んで煮込んだヘルシーな卵料理。フライパン一つでさっと作れるので朝食に向いています。

ブリック(チュニジア)

チュニジアの国民食ブリックは、ジャガイモやツナ、生卵を薄い皮で包んで揚げた、揚げ餃子のような食べ物。卵を半熟に仕上げるのがコツ。

ボボティー(南アフリカ)

ヨーロッパ人の食事を作っていたマレーシア人が南アフリカに渡った際に伝えた料理。炒めたミンチ肉、たまねぎの上に卵をのせてオーブンで焼きます。ナツメグやターメリックなど、インドネシア~マレーのスパイスをふんだんに使った、スパイシーな風味。

メネメン(トルコ)

トルコのスクランブルエッグ。たっぷり野菜を炒め、卵でとじるだけの簡単料理。

クク(イラン)

出典ameblo.jp

たっぷり香菜を入れて焼き上げたオムレツ。

カイ・ヤッサイ(タイ)

ミンチと野菜をケチャップ&ナンプラーで炒め、薄焼き卵で四角く包むタイのオムレツ。

ダンジャオ(中国)

餃子のたねのようなミンチ肉を薄焼き卵で包んだ上海料理。卵で包んだら、スープに入れて火を通します。

1 2