1. まとめトップ
  2. カラダ

睡眠時間8時間説はウソだった!?正しい睡眠はこれだ!

今まで睡眠時間の理想は8時間というのが常識かのように世間に認識されていた。しかし、これは大きな間違いだった!正しい睡眠をすることによって心も体もリフレッシュしよう。

更新日: 2015年10月29日

312 お気に入り 299270 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yasu27kさん

数年前まで理想の睡眠時間は8時間と言われていました。
しかし、その常識は間違っていた・・

人間にとって理想の睡眠時間とは何時間なのだろうか?

成人では7時間前後の睡眠を取る人が多い

理想の睡眠時間は8時間と言われることが多いが、
意外にも平均睡眠時間は7時間

忙しくて満足な睡眠が出来ていない人も多い

まずは睡眠のメカニズムを理解する必要がある

多くの人が聞いたことがあると思うが、
正しい意味を理解している人は意外と少ない

レム睡眠とノンレム睡眠ついて順に説明します。

レム睡眠

眠っていても目玉が動き、脳は覚醒に近い浅い眠り。

このレム睡眠時に夢を見ることが多い

身体は休息状態なのに、脳は覚醒に近い状態で活動している睡眠のこと

レム睡眠でも身体は休息しているようだ

このレム睡眠時に目覚めることが出来ればスッキリとした目覚めになる

このタイミングでの目覚めが理想かもしれない

ノンレム睡眠

ぐっすりと熟睡した状態の眠り。

ノンレム睡眠では少々の物音では目覚めない

細胞の新陳代謝を高めたり、免疫力を強化する活動がノンレム睡眠の時間に行われているといわれています

レム睡眠よりノンレム睡眠の方が身体的にもしっかりと休息している

レム睡眠とノンレム睡眠の周期

約90分周期で一晩に4~5回、ほぼ一定のリズムで繰り返される

完璧な90分周期であれば、計算上レム睡眠時におきればいいが・・・

レム睡眠は10分~20分

レム睡眠はノンレム睡眠に比べてかなり短い

ノンレム睡眠は多くの時間を占めている

スッキリとした目覚めのことだけを考えれば90分の倍数で起きるのがいい

現実的に睡眠時間 6時間、7時間半、9時間 の3つのどれかで起きるのが良い

90分の倍数で起きる場合でも個人差があるため微調整が必要。

まずは90分単位で計算して7時間半に起きる。すっきりと起きられなければ、次は95分単位で計算する。その場合は、6時間20分か、7時間55分になる

同じ人が日によって90分が80分になったりすることはなく、基本的に毎日同じ時間の周期になっている

スッキリと目覚めたから疲労回復したわけではない!?

質の高い睡眠はあなたの肉体的疲労を回復し、免疫力を向上させる

質とはいったい何なのか?

あなたの精神的疲労をも回復し、落ち着きや心の平穏を与え、また記憶の定着や整理に必要なもの

質の良い睡眠をするにはどのようなことをして睡眠すればいいのだろうか?
ここからは質の良い睡眠をとる為の方法を説明する

1 2 3