1. まとめトップ
  2. 雑学

未だ生態に謎が多いカラフルなハト「アオバト」が気になる!!

ハトと言えば灰色で街中にいる鳥をイメージしますが、カラフルな羽色、青色のくちばしを持った「アオバト」という種類のハトがいます。

更新日: 2014年10月27日

88 お気に入り 84245 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

ハトと言えば大体こんな感じのハトを想像しがちですが

都市部でも普通に見られる。樹上に小枝等を組み合わせた皿状の巣を作るが、古巣を利用することも多く、人工建築物に営巣することもある

なんだ、この綺麗なハトは!!!

全長33cm。名前の通り全体的にオリーブ色だが、オスは頭から胸にかけてが黄色、腹はクリーム色、肩から羽が暗赤色。一方メスはそれらの箇所もオリーブ色である。虹彩は青色

全身オリーブ色を基調とし、見事な鮮やかさ
オスは翼の肩の部分がブドウのような紫色をしている

実はこのハトまだ謎が多い

ハトなのに海水が好き

物憂げな鳴き声も神秘的

オアオみたいに悲しげな神秘的な声が特徴です。

このアオバトの声、亜璃西社「北海道野鳥図鑑」には
「もの悲しげな声で鳴く」と書かれています

神奈川県 の大磯で観察できるらしい

緑色のハトが、次から次へと岩場にやって来るのだ

1 2