金銭教育が学校教育のカリキュラムに組み入れられている欧米では、夏休みや年末年始などに、子どもたちは当たり前のように、アルバイトをしています。そして自分で稼いだお金を親に渡し、その中からおこづかいをもらいます。お金という対価は、働くことで得るものということを身をもって学びます。

出典4/4 子どものおこづかいの相場は? [マネープラン] All About

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

子どもを将来ダメにしやすいNGな「お小遣いのあげ方」

子どもの成長にともなって、おこづかいは上げたほうがいいのでしょうか?世間のおこづかい相場は?おこづかいの使いみちは?気になるデータを集めました

このまとめを見る