結果はニコチンで800回、安定剤で950回、アルコールでで1600回、覚せい剤で3200回、コカインとモルヒネは何と6400回という結果だったんです。中には全く餌を食べずに一晩中押し続けているサルや、途中薬物過剰によるけいれん発作を起こしても、目が覚めるとすぐにレバーの所に向うサルもいたそうです。想像しただけでもゾッとしますよね。

出典薬物依存症患者の最期

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

アルコール依存症の怖さを知る【禁酒、断酒、節酒に成功する秘訣①】

節酒や休肝日、禁酒や断酒を意識しはじめた方向け、まずは「読んだだけでお酒をやめたくなる」アルコール依存症についての基礎知識、その怖さについて身体的影響を中心にまとめてみました。アルコール依存症患者の平均寿命は50才とも。

このまとめを見る