アルコール依存症とは、一言でいえば、進行性で死に至る病です。
まさかと思われる方もいると思いますが、日本人の平均寿命は82歳になろうとしているのに、アルコール依存症者の平均寿命は約51歳です。

その差が30歳もあることから、いかに危険な病気であるかが伺われます。

出典NPO法人 宮城県断酒会:アルコール依存症とは

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

アルコール依存症の怖さを知る【禁酒、断酒、節酒に成功する秘訣①】

節酒や休肝日、禁酒や断酒を意識しはじめた方向け、まずは「読んだだけでお酒をやめたくなる」アルコール依存症についての基礎知識、その怖さについて身体的影響を中心にまとめてみました。アルコール依存症患者の平均寿命は50才とも。

このまとめを見る