1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

ガラスの中の美しい世界『電球テラリウム』が神秘的

ガラスの中の神秘的で美しい世界が楽しめる『電球テラリウム』それはまるで小さなお庭。素敵な世界観に癒されます。

更新日: 2016年05月29日

nonopokoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
645 お気に入り 113029 view
お気に入り追加

テラリウムはガラスの中のお庭

テラリウムとは、小形の植物を密閉されたガラス器や小口のガラス瓶などの中で育てること。

ガラス容器の中で観葉植物などを育てるテラリウムは市販の水槽を使ったものが最も一般的ですが、球型やへちま型、鳥かご型などさまざまな容器を使ったデザイン性の高いものをインテリアショップやレストランなどで見かけることもあり、部屋に取り入れてみたいと思っていた人も多いのではないでしょうか。

テラリウムとは、大まかに言うと「陸上の植物や生き物を、容器の中で飼育・栽培・鑑賞すること」です。

電球で素敵なテラリウムが作れる

年末からずっと作りたかった、電球をガラスの入れ物にして、植物を中で育てる【電球テラリウム】

電球の中に閉じ込められた世界観。

100均セリアでは電球風の雑貨も販売

電球?と思いきやこちらはセリアで販売されている電球風の雑貨です。

写真のように蓋がとれますので中になにか入れることができます。
テラリウム作りも楽ちん!

電球をリサイクルして使う方法

・白熱電球
※蛍光灯の電球は絶対に使用しないで下さい。
中をコーティングしてあるパウダーは蛍光体で毒性があります。
・ニッパ
・ペンチ
・マイナスドライバー

黒い部分の上に見える丸い金具をニッパで外します。

※ニッパを食い込ませるように金具の端を剥がせば、一気に引き上げる事が出来ます。

黒い部分(絶縁体)の穴にペンチの片方をゆっくり押し込んで行くと、ヒビが入ります。
ヒビが入ると簡単に取り外す事が出来ます。
黒い部分は、ガラスで出来ているのでゆっくり慎重に割って下さい。
※小さなガラスの破片が飛ぶので要注意!

絶縁体をのけると、フィラメント類と穴の内部が見えてきます。

ペンチもしくはマイナスドライバーを穴に差して、
少し力を入れながら、中のフィラメント類を壊します。

頑丈に出来ているので大丈夫だとは思いますが、電球自体を壊さないように注意して行います。

フィラメントが割れる時も、「パチン」とガラスが飛び跳ねる可能性があるので、
十分注意しながらゆっくりと作業して下さい。

力を入れすぎると、電球の外側まで割れてしまうので、力加減には注意が必要です。
※手の保護の為にも、手袋を着用する方が安全です。
ペンチとマイナスドライバーを使って、中のガラスを割りながら綺麗に取り除いていきます。

エアープランツ×電球テラリウム

15mmの穴に入る小さなエアープランツ君

この大きさ良いですよね!裸電球でも存在感あって、良さそうですね

エアープランツやドライフラワーを飾って吊るすだけでも立派なテラリウムになります。

1 2 3





nonopokoさん

手作り、DIY、リメイクが好きです。
自分の気になるネタを中心にまとめていきます。
みなさんのアイディアの参考になれば嬉しいです。

このまとめに参加する