1. まとめトップ

ツッコミどころ満載!大人になった方が楽しめるアニメ「人造昆虫カブトボーグ V×V」

このアニメ...普通じゃない!ツッコミを鍛えるアニメ「人造昆虫カブトボーグ V×V」

更新日: 2016年11月09日

nyantajiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 30244 view
お気に入り追加

あらすじは王道っぽい...?

世界大会まで開催されるほどの人気となった、カブトボーグを使った戦い「ボーグバトル」。主人公リュウセイは、親友である勝治やケンとともにバトルに熱中。次々と現れる強敵を相手に、日々戦い続ける。

ボーグバトルってそもそもなに?

相手を外に出すか、ひっくり返すかで勝敗が決まる
いわゆる、「相撲」のようなルール。

実際は玩具で爆発が起こったり、突然世界が滅亡したりハチャメチャ

2006年10月5日から2007年10月11日までBSジャパン(BSデジタル)で毎週木曜日18時30分 - 19時00分に放送されていたテレビアニメ。

現在でも「販促アニメのはずが販促できていないアニメの好例」として有名になっている。

玩具であるカブトボーグ(またはボーグマシン。以下ボーグ)とそれを使って戦うボーグバトラー(ボーガー)の、ボーグバトルの日常や葛藤を描いたアニメ作品。

基本的に一話完結型であり、監督の石踊宏は「『1話完結』『毎回が最終回』『子供たちが見てワクワクする』を念頭に、徹底的に構成しています。」と話している。 ただしアニマックスによるスペシャル企画や再放送の告知CMでは「これは子供向けではない」と宣伝されていた。

1話が「1期」と呼ばれてしまうのも頷けます。

独特の世界観でたくさんの人を魅了している

「カブトボーグ見たよ!面白いね!」 「マジで!どこまでみたの!」 「えーと、ラスボスの仮面が割れて主人公の父親だと判明した回!!」 _人人人人人人_ > 第 一 話 <  ̄Y^Y^YY^YY^Y ̄

カブトボーグだって・・・(次回予告で本編の投げっぱなし展開回収するとか無茶やってたけど・・・)さすがに次回予告と次回の実際のタイトルが違ってるなんてことは無かったはずだぞ!?

ホビーアニメならカブトボーグが王道 ・1話目で悪の親玉と最終決戦 ・しかも実は自分の父親 ・そして1話目で勝つ ・主人公が悪そのもの ・人がたくさん死ぬ ・主人公サイドが違法パーツを使用 ・新マシンは店で買う ・世界大会編はベスト8で終わる ・ホビーアニメなのにCMで販促しない

好き勝手出来た理由は、おもちゃ販売が終わりかけだったため

アニメが作られた当時はもう日本ではカブトボーグの玩具展開が終了する直前であった。
そこで、スポンサーであるタカラトミーが「(もう日本では玩具展開終わるし)好きにやっていいよ」という旨の失言発言をしてしまったのが事の発端である。

つまり、アニメ成功の是非はどうでも良かった...ということ

オススメエピソード ベスト3

通称プロジェクトX回。
最後のどんでん返しはあまりにも衝撃的

クライマックスさながらの展開と次回予告の壮大なオチは視聴者を驚愕させた

見たこともないおっさんが主人公の仲間として当たり前のように溶け込んでいた。「先週の放送を見逃した!」と思ったファンも多かった

小野ほりでいさん作:カブトボーグ全話の歴史

まとめ動画だけでもわかるカブトボーグのおかしな世界

DVDのジャケットもカオス

左の絵は「人造昆虫 カブトボーグ V×V Vol.10」のジャケット。

表紙絵は「第42期 カブト刈! バリカン・バリバリ・サンダー」

街の散髪屋がラスボスという、これまたカオスな設定でした...。

レンタルならTSUTAYA、購入ならAmazonがオススメ

ニコニコ動画やShowTimeでの視聴ができたのですが、
現在は無くなってしまったようです...
Amazonでの購入がプレミアム価格になっているので、
ネットでレンタルできるTSUTAYAがオススメです!

最近では、ソフトバンク向けサービスの「アニメ放題」というサービスでも配信されているそうです。

1 2





nyantajiさん

気になったことや感じたことをまとめています。