1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

悩んでます…謝罪するも収まらない乃木坂・松村沙友理の不倫騒動

既婚男性との路上キスなどの不倫騒動で世間を騒がしているアイドル・グループ乃木坂46の松村沙友理さん。騒動後、ラジオで松村さんは謝罪するも、批判は収まらず、再度ブログで謝罪し「毎日悩んでいます」と告白する事態に…。なかなか収まらない松村さんの騒動をまとめました。

更新日: 2015年01月19日

43 お気に入り 1999586 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・既婚男性との路上キスなどの不倫騒動が話題になっているアイドル・グループ乃木坂46の松村沙友理さん

編集者とされる男性との路上キスなどが報じられ、大きな騒動になっている松村さん

出版社勤務の妻子ある30代男性との"不倫路上キス"が報じられた乃木坂46・松村沙友理(22)

2014年10月8日発売の「週刊文春」で、集英社に勤める妻子持ちの30代編集者S氏と複数回デートし、自身の自宅前で抱き合ってキスする様子などをキャッチされた

清純・清楚をウリにブレイクし、今年の紅白初出場も視野に入っている乃木坂にとって初のスキャンダル

・騒動後、松村さんはラジオで謝罪。相手が既婚だったとは知らなかったなどと釈明し、騒動は収束するかにみえたが…

松村さんは、報道直後にラジオで謝罪、男性との関係も釈明し、一旦は騒動は収まるかにみえたが…

松村は10月8日、文化放送「レコメン!」に出演し「多くのみなさんにご迷惑をお掛けしました。深くおわびします」と涙ながらに謝罪

デートとキスの事実を認めたが、「書かれていることは事実じゃないことも多い」と反論

「男女の関係ではなかった」「本当にバカなことをしてしまいました」などと釈明

松村は「男性とはナンパで知り合い、妻子持ちなのはもちろん素性や名前も知らなかった」などと釈明

一応は自分の言葉で決着をつけた姿勢は評価され、ファン離れは招いたものの騒動は収束したかに思えた

・が、謝罪後も松村さんには批判の声が多く届き騒動は収まらず

現役のアイドルが、出会いは「ナンパ」で、「見ず知らずの男性」と「路上でキス」をしてしまったと釈明している今回のスキャンダル

涙ながらに謝罪を行った松村さんだが、この内容をめぐってさらなる“二次炎上”が発生しつつある

▼やはりその稚拙な言い訳には信じられないという批判が多い

編集者が人気アイドルを偶然ナンパしたという仰天ものの言い訳が批判を招くことに…

松村のブログにはファンから励ましの声が多数書き込まれているが、意外にも一部のファンからは、松村の釈明の対し失望の声

互いに誰かもよく知らないまま、たまたま人気雑誌の元グラビア担当者が人気アイドルをナンパするなどありえるのか…。あまりに稚拙な言い訳に非難轟々

『男女の仲ではない』『相手に妻子がいることを知らなかった』『ナンパで知り合った』なんていう噴飯物の釈明なんて、誰も信じていない

松村は白石麻衣らと並び「御三家」と称される中心メンバーの1人。無名メンバーならともかく、知らないなら逆にグラビア編集者失格だろう。当然、仕事上で知り合ったと考えるのが普通

『ありえないだろ』『キスしてたのに男女の関係じゃない?』『集英社も守りながら自分も守るってパターンか』と、苦しい言い訳に批判が集中

▼松村さんの説明と反するさらなる報道も

スキャンダルを報じた「週刊文春」もさらなる報道を掲載し、松村さんの言い訳を否定

週刊文春は10月16日、松村さんの熱愛記事のさらなる情報として、集英社勤務の男性とのデート風景や抱擁シーンをおさめた動画を公開した(※有料コンテンツ「週刊文春デジタル」内)

松村が前出『レコメン!』内で語った釈明の内容についても、A氏とデート時のふたりの会話内容などを基に、一部に虚偽があると否定

▼謝罪したラジオ番組の収録後に撮影された写真で笑顔だったことも批判の的に

1 2 3