出典 mishin-seikatsu.jp

上糸を黄色、下糸を赤にして縫ってみます。

1・・・上糸が強く、生地の表面まで下糸を引き上げてしまっています。(上糸が一直線状態で抜けやすいです)

2・・・上糸が弱く、生地の裏面まで下糸に引っ張られています。(下糸が一直線状態でぬけやすいです)

3・・・1の裏面
4・・・2の裏面

この情報が含まれているまとめはこちら

【おさらい】ミシンの使い方(糸調子から後)

糸掛けまで終わったら、後は実際に縫い始めましょう。今更ながらのおさらいです。

このまとめを見る