■縫い始め・縫い終わりともに結ぶ

縫い始め・縫い終わりともに、糸始末の方法は同じです。
表側に出ている糸も裏側に出し、それを結ぶだけです。これにより玉止めと同じようにほつれにくくなります。
基本的には返し縫いだけでも問題ないのですが、ほつれやすいものや、動きが加わるものなどを縫った場合には、この一手間を加えるようにしましょう。

出典ミシンの糸始末はどうするの? | おすすめミシン・口コミ|ミシンnavi

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【おさらい】ミシンの使い方(糸調子から後)

糸掛けまで終わったら、後は実際に縫い始めましょう。今更ながらのおさらいです。

このまとめを見る