この『抗議の意思の表明権利』とは有田芳生議員と前田朗氏が主張する『カウンターがデモ隊に抗議する権利』ではなく、憲法で保証された『正規デモによる抗議の意思の表明権利』つまりデモ隊側の権利を規制するな、と言っていると解釈すべきと考えられる。

「違法カウンターが正義」と世論に印象付けるため、または「国連がデモを規制すべきと勧告した」と世論に印象付けるためにこのようなことを行なっているのでしょうか?

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ヘイトスピーチ】国会議員と法学者が国連勧告を故意に捻じ曲げて解釈していた疑いが浮上

有田芳生参議院議員、前田朗氏のネットテレビでの主張にTwitterユーザーより、重大な疑問が出されました。

このまとめを見る