地中化された電線は、架空線に比べ大幅に地震で破損しにくくなる。そのため災害時の情報通信回線の被害が軽減し、ネットワークの安全性・信頼性が向上する。

阪神・淡路大震災では震度7の地域で電柱の停電率は10.3%であったが地中線は4.7%であり、電柱に対する地中線の被害率は45.6%と低かった

出典電線類地中化 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ごちゃごちゃして汚らしい?風情がある?電柱の是非と電線地中化計画

日本は先進国でありながら、電線が地中化されておらず、空中に張り巡らされていることで外国人から評判が良くないようです。ただ、東京五輪開催を契機に、電柱を撤去し、電線地中化を推進し、空中電線を無くすことで景観をスッキリさせようという計画が始まっています。

このまとめを見る