1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「別居30年...でも夫婦」内田裕也 & 樹木希林 マネはできないけど憧れる

暴力、浮気、別居と普通に考えられない関係の夫婦だけど、互いに想う気持ちはなんか憧れがある。

更新日: 2014年10月28日

99 お気に入り 455876 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

DV、そして30年以上の別居.....それでも夫婦

73年に結婚したもの、2年後には別居。それ以来、約30年以上も別居生活を続けている

世間の常識・通念とは程遠い独自の感覚・独特の感性でやり合ってきた内田裕也と樹木希林

樹木さんの「とてつもなく深い懐」がこの不思議な関係を成立させている

内田裕也との入籍について「相手のサインなんか関係なく、自分で書いて出した」と仰天の告白

夫の内田裕也が無断で離婚届を区役所に提出するも、樹木は離婚を認めず、離婚無効の訴訟を起こし勝訴した

「内田裕也の全てが、好きです。全てが…。」と語り、もし生まれ変わっても内田と出会いたくない

その理由はまた、好きになってしまって大変な人生になるからだと言う。

言わずもがな内田さんはホントハチャメチャな人

内田容疑者と女性は2009年12月ごろから交際。内田容疑者は別れ話を持ちかけられた後、数回にわたり、復縁を迫る文書を女性に送っていた

樹木は内田から「お前は1人で逝ってくれ。ハンコは分かるところに置いとけ」と言われたことを明かし、「あの人に何か残すというのもねえ。でも『半分はおれのだろ。おれもあれば出すんだけど、ないんだからしょうがないだろ。夫婦なんだから助け合うのが当たり前だろ』ですって。ホントにロックには負けますよ」と笑わせた

樹木さんが全身ガンを宣告されたときのこと

そんな、内田さんだがやっぱり妻を愛している

「ロックンロールを貫けているのは彼女のお陰だと思う。好きに生きさせてくれて……まあ女性は強いです」と妻に感謝した

20分間の面会の最後には希林が「それでは失礼します」と帰っていき、内田は「その日はあまり眠れなかったけど、来てくれて嬉しかった」と感謝した

僕は「結婚というのは一度きりだ」と。そういう風に親にも教わったし、僕自身カトリックの信者ではないが「結婚は一度だけだ」と固く決めている

別居中の妻・樹木希林について「素晴らしいセンスの女性だと思ったから一緒になった」と振り返った内田

実は転がされているのは内田さんのほうだったり

内田が樹木の手のひらの上で転がされてるという表現がピッタリのようだ

最近ではまた月に1回連絡を取り合う仲らしい

その頃は年に1回程度しか会わないような関係であったそうだが、近年は月1回は連絡を取り合う状態にあったそうだ

年末、一人で過ごすため訪れたハワイで「偶然鉢合わせた」といい、「1回だけ食事をした」と近況を報告した

ゼクシィのCMで共演したことも。
ちなみにこのCMがオンエアされ始めたころに内田さんが別の女性を脅迫した疑いで逮捕された。
ある意味、この夫婦らしいエピソード。

1 2