ストーリー:※大きく3つの部分に分かれており、本編、後日談、番外編とも言える構成となっている。

・本編…主人公・坂口松太郎が角界入りして力士として出世し、ついに幕内で優勝を成し遂げ、さらに憧れであった教師・南令子と結婚するまで。

・後日談…結婚から数年後、年齢は既に30歳代半ばを迎えて体力的に全盛期を過ぎながらも、後輩の面倒をみながらマイペースに相撲を取り続ける姿を描く。

・番外編…松太郎の弟弟子・田中清の幕内初優勝・結婚への道のりを描く。「駒田中奮闘」。その他に、読み切り短編も存在し、単行本の巻末等に収録されている。

出典のたり松太郎 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ブーム再燃!相撲がもっと面白くなるオススメ漫画まとめ

白鳳、遠藤、逸ノ城などの台頭で相撲への関心度が俄然上昇している。その注目度に比例するように漫画でも相撲を題材とした作品が増えてきたので、オススメの相撲漫画をまとめてみました。 ※火ノ丸相撲 のたり松太郎 力人伝説 バチバチ(バチバチ BURST 鮫島、最後の十五日)ああ播磨灘

このまとめを見る