1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

カトパンが「めざまし」復帰!しかし、疲労、激ヤセなど各所から心配の声も…

体調不良で休養していたフジテレビのカトパンこと、加藤綾子アナウンサーが29日、司会を務める「めざましテレビ」に復帰しました。27日には、同番組出演中に体調が悪くなり、途中退席していました。各所から心配の声があがっています。

更新日: 2014年10月29日

34 お気に入り 242006 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●29日、カトパンこと加藤綾子アナウンサーが「めざましテレビ」に復帰した

体調不良で休養していた加藤綾子アナウンサー(29)が29日、メーンキャスターを務める朝の情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ)にようやく復帰した。

番組冒頭で三宅正治アナウンサー(51)が「体調を崩しましてお休みをいただいておりました加藤キャスターが戻ってまいりました」と紹介。

・加藤アナは、笑顔で「今日からまた頑張りますのでよろしくおねがいします」とあいさつした

加藤アナも少々おもやつれした様子ながら笑顔で「すみません。ご迷惑、ご心配をおかけしました。きょうからまた頑張りますのでよろしくおねがいします」とあいさつをした。

また、番組途中では氷こんにゃくの“焼き鳥”を試食するなど、元気な様子を見せていた。

・加藤アナに異変が起こったのは、27日「めざましテレビ」の放送中だった

「バタン!」。倉田大誠アナ(32)がニュースを読んでいる最中、並んで立っていたカトパンが突然、崩れ落ち、静かなスタジオに鈍い音が響き渡った。

その後番組は新人の永島優美アナ(22歳)らが代役を務める形でよどみなく進行した。

・番組終了間際に、三宅アナが途中退席を説明した

終了間際に三宅正治アナ(51)が「番組の途中で体調を崩しまして出演を控えさせていただきました。大変ご心配をおかけしました」と説明した。

ネット上でも、「大丈夫か」「また倒れたか」などの心配する書き込みが相次いだ。

・その後病院で風邪と診断され、点滴治療を行ったという

風邪と診断され、点滴治療を受けた後は自宅で静養した。関係者によると、前日から熱があったようで、放送中に貧血のような症状が出たという。

・加藤アナは、翌日も体調が戻らず、同番組を休み、三宅アナが「まだ体調が回復しておりません。」などと説明した

「おとといから風邪を患っており、昨日は無理をして出演したのですが、まだ体調が回復しておりません。今日は大事を取ってお休みさせていただきます」と説明した。

・28日、志村けんさんがブログを更新「カトパン心配です」とつづっている。

お笑いタレントの志村けん(64)が28日、自身のブログを更新。

1 2