1. まとめトップ

【キアヌ復活】映画「John Wick(ジョン・ウィック)」で見せた『ガンフー(ガン・フー)』とは

ボンクラ男子をクラクラさせてしまいそうな新しい接近銃格闘術「ガンフー」についてまとめてみました。映画 『John Wick』が楽しみで仕方ありません。

更新日: 2015年01月17日

19 お気に入り 82073 view
お気に入り追加

今週のハリウッドの映画興行収入ランキングで久々にキアヌ・リーブスさん主演の作品がスマッシュヒットを飛ばしていると話題になっています。

初登場2位にランキングされています。

タイトルは「John Wick」(原題)

引退生活を送っていた元殺し屋のジョン・ウィックは 自分を襲撃した組織に復讐するために封印していた武器を取り出し、 単独で銃撃戦を挑む...

どこかで聞いたような見たようなストーリーですよね。

ハロウィン時期にアメリカではホラー映画が人気となりますが、その中で健闘を見せている「John Wick」。あらすじをみるといたって普通ですが、予告編をみると・・・

ん!? なんか銃撃戦が違う!! というか、カッコイイ

さっそくこの映像にヤられている人が続出しています。

John Wick Movie CLIP - Bar Fight これがキアヌ新作『ジョン・ウィック』で開発されたという、ガン=カタに続く新銃術その名もガン・フーだ!!!!! youtu.be/VnPagmeLm-g

ガンフー、近接戦闘でもっとも効率的すぎてヤバイ 最大攻撃力の銃さえあれば変な拳とか全然いらん!みたいな悲しい割り切り、最高

愛犬を殺された復讐するやつだっけ。ガン・フーてカンフーにもじってるのかな。見てみたい

過激でオールドスクールな"ガンフー"アクションとな。

ガン・フーではこんなシーンもある模様です。

『ジョン・ウィック』で考案された新銃戦闘術ガン・フー。素早く標的を撃ち抜き動きを封じたところで飛び付き倒しながらもう一人の敵を撃つ。その動作に一切の無駄はない。 pic.twitter.com/BQX1dJwbgf

ネタバレ覚悟ですがジョンウィックのガンアクションシーンが全部入っています。

カンフー+ガン=ガン・フーにヤられた人の多くの頭に浮かんでいるのがガン=カタといわれる銃術

名前の意味は「ガン(銃)」と日本武術の「カタ(型)」の組み合わせ。劇中では主に二挺拳銃を使用し、超近接戦闘に持ち込む事で、多数の敵を短時間で倒す戦闘技法として描写される。考案したのは『リベリオン』の監督であるカート・ウィマーと、殺陣を担当したジム・ヴィッカース。日本語字幕では「銃の形」に「ガン=カタ」とルビが振られている。

1 2





janjan_tamoriさん