出典 ameblo.jp

ジャド・アパトー監督作「40歳の童貞男」、「無ケーカクの命中男 ノックトアップ」を経て、「スーパーバッド 童貞ウォーズ」で売れっ子のコメディ俳優になる。

その後もアパトーの製作・監督のコメディ作品で活躍する一方で、演技の幅を広げ、ブラッド・ピット主演の「マネーボール」、レオナルド・ディカプリオ主演の「ウルフ・オブ・ウォールストリート」でアカデミー助演男優賞にノミネートされる。

80年代のヒットTVドラマを映画化した「21ジャンプストリート」と続編「22 Jump Street」ではチャニング・テイタムとともに主演を務めるほか、脚本も手がけた。

この情報が含まれているまとめはこちら

【マネーボール】ジョナヒルがすごい【ウルフオブウォールストリート】

マーティンスコセッシ監督レオナルドディカプリオ主演で話題だった映画「ウルフオブウォールストリート」やブラッドピット主演の「マネーボール」でアカデミー助演男優賞にノミネートされた俳優・脚本家のジョナヒルのまとめです。

このまとめを見る