1. まとめトップ

テレビに映る「同一人物の素人」は仕込みタレント? やらせの疑惑を徹底検証

テレビで街頭インタビューを受ける「同一人物の素人」さんは何者なのか? 証拠画像を徹底検証してみた

更新日: 2014年10月30日

ds-12toyboxさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 97691 view
お気に入り追加

パターンその1「同じ番組で同一人物が何度も街頭インタビュー」

ガンダムオタクなら、この人を使うといった感じ

パターンその1「同じ人物が違う番組でインタビューに応じる」

放送当初、
ネット上では「リア充め!」と批判されていた

出典bran7.net

上がTBS
下がNHKニュース

これは誰もが同一人物だと認めるはず

出典bran7.net

上から「死刑判決を受けた木嶋佳苗被告の裁判に傍聴人としてインタビュー」

真ん中は「押尾学の裁判で"マナブの10年来のファン"としてのインタビュー」

1番下は「酒井法子の裁判で香川県から来た"元親衛隊"としてのインタビュー」

有名人の裁判が好きで、傍聴する内にテレビ局からインタビューされるようになったと、この女性は語っている

出典bran7.net

今度は「ASKAのファン」としてインタビューを受けている

それにしても「彼女」は数が多くて
検証も大変だ・・・

仮にこの二人が同一人物だとしたら、
二重人格としか思えないが・・・

Apple好きな男と、
ダンス好きな男はきっと別人だろう・・・

パターンその2「去年と今年で同じ人物が画面に映り込む」

今年の夏も彼女はNHKの天気予報に降臨

もはや素人さんのポーズではない・・・

パターンその3「同じ番組に”違う設定”でインタビューされる」

出典bran7.net

4時55分に就職活動中と紹介された女性は、
「大雪で(就職活動に)行けないかと思った」
と答えていたが、

約1時間後に通勤する人という紹介で同じ服装で、
「足先とか結構つらいです 本当に」と答える

仮に仕込みタレントだとしても、
テレビ局は人件費をケチりすぎだろう・・・

パターンその4「当事者が、一般国民としてインタビューされる」

秘密保護法の是非について街頭インタビューするも
法案の専門家が、素人の国民を装っている

確かに秘密保護法ネットワーク事務局長の弁護士さんであったとしても、国民ではあるが・・・

パターン5「TV関係者が素人として、テレビ出演する」

番組に出演した野田首相に国民が質問をぶつけるコーナー

彼女は我妻 絵美と名乗り出演

アナウンサーを辞めてから、
政治に興味を持ったと考えられなくもないが
果たして真相は?

1 2





ds-12toyboxさん



  • 話題の動画をまとめよう