勉強をするお母さんと女の子 by アマナイメージズ

いきなり字を書かせようと焦らない

正しい鉛筆の持ち方を教えて、まずは運筆から。
ここでいきなりドリルを使ってしまうと、難しいと思って身構えてしまう子もいます。

白い紙や折り紙などに自由に落書きしたり、単純な形を描いてみたり。簡単なことから始めてみましょう。

この情報が含まれているまとめはこちら

【5~6歳児・年長】読み・書きはこう伸ばす!小学校入学準備

ちまたにあふれる幼児向けドリル。うちも買いましたが、見ただけで難しいと思い込んでそっぽ向いてしまいました。Amazonの書評には「楽しそうに一気に終えてしまいました!」なんて書いてあったり…ウソでしょ~!「デキる子」の親にはわからないでしょ、この気持ち。そんな泣きたいお母さんへのまとめです。

このまとめを見る