1. まとめトップ

サザンカ(山茶花)とツバキ(椿)の見分け方

サザンカとツバキの見分け方をまとめました。ちなみに、ツバキは英語でカメリア(Camellia)です。CHANELでもモチーフとして使われています。そしてサザンカはsasanqua (Camellia sasanqua)だそうです。そのままですね。

更新日: 2016年12月08日

19 お気に入り 332602 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

fusafowaさん

花の咲く時期で見分ける

サザンカ→秋~冬に花を咲かせる。  
ツバキ→初春に花を咲かせる。

花の散り方で見分ける

葉脈の色で見分ける

歯を光に透かして、葉脈が黒いほうがサザンカで白いほうがツバキ。

葉で見分ける

ツバキは葉のギザギザがないが、サザンカはギザギザが目立つ。

毛のあるなしで見分ける

サザンカには子房に毛がある。ツバキにはない。

サザンカとツバキの目撃情報

椿とサザンカって似ていますよね。 幼い頃に「サザンカって漢字通りに読めば"さんちゃか"じゃん!」と全く納得していなかった私ですが、後に音位転換(言いにくいから言い換えられる)により漢字の読み通りであるサンザカ→サザンカになったと知り、なるほどと思った経験があるのこふ。

11月6日の誕生日の樹サザンカ(山茶花)常高 秋の終わりから、冬にかけての寒い時期に花を咲かせ、生け垣に良く使われる。サザンカの名は山茶花の本来の読みである「サンサカ」が訛ったものといわれる。 pic.twitter.com/ktYR0cPFWX

今の時期に咲く似た花。 寒椿〈カンツバキ〉と春 山茶花〈ハル サザンカ〉の見分け方↓↓ kagiken.co.jp/new/kojimachi/… ここに書いてある開花時期とは…一般にいう椿と山茶花という大きく括ったものです。写真は寒椿。 pic.twitter.com/t285Ivipi0

まだまだつぼみが準備中のツバキ・サザンカ。なるべく花後すぐに剪定を行いましょう。

#巴川口の樹 オトメツバキ 冬の間、蕾も膨らみ、サザンカと一緒に咲くのかと思っていたら、春、暖かくなって一斉に開花しました。八重の具合が素敵ですね。綺麗なうちに落花すればもっといいと思うのは、人間の身勝手かな。 pic.twitter.com/cgAKHXNYui

毛虫の毛にさされてかゆくなる人がこの季節多くなります。ツバキやサザンカなどの葉を食べて大きくなるチョドクガの幼虫。小さくて毛虫から簡単にはがれるので、木の近くを通っただけで風で飛んできた毛が刺さります。 shirasaki-hifuka.com

庭先に 、もう #サザンカ が咲いていました 早くない~(@_@) 『サザンカ、サザンカ咲いた道♪焚き火だ焚き火だ・・・♪』歌が頭に浮かんできました(^3^)♪ #山茶花 pic.twitter.com/sm6r1ISjGl

12月に入り、サザンカが里山を彩る時季となりました。季譜の里のエントランスでも綺麗な花を咲かせてくれています。古木に茂るその姿には自然の力強い趣も感じられます。おすすめの見頃は午前中、ひんやりとした空気の中での凜とした佇まいが素敵… twitter.com/i/web/status/8…

1 2