1. まとめトップ
  2. カラダ

臭う場所によって原因が違う!? "鼻がクサい"理由はこんなにあった!

鼻の横がクサい、下がクサい、中がクサい、鼻息がクサい…。こういった経験をした人も多いはず。そこで、鼻の部位別ニオイの主原因と対処方法をまとめます。副鼻腔炎や蓄膿症、臭鼻症といった鼻の病気の自覚症状の可能性もあるので、早めの耳鼻咽喉科の受診・治療をおススメします。

更新日: 2016年02月12日

389 お気に入り 2853788 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

springspringさん

-ムッ…何だか鼻が…

こんな経験をした人も多いはず。

今日、娘に(ぼくの顔を見ながら)「何かクサい!うーん、鼻クサい!」といわれました。TBCに通おうかな。

-ちょっと待って!そのニオイ、どこから臭いますか?

▽「鼻のどこから臭うか」で原因は違う

◆ 鼻の【横】がクサい

角栓とは、皮脂と毛穴の中で剥がれた角質の断片が混ざり、酸化し硬くなったもの。酸化が進むと、あの脂臭い酸化臭を生み出すことになります。

【体験談】
綺麗に洗っても、こすると、すぐに臭くなります

【原因】
皮脂が穴から出た際に、空気に触れ酸化し、すえた臭いを放ちます

【対処方法】
洗顔前にクレンジングオイルで皮脂を落とす

※また野菜をしっかりとるなど、食生活の見直しも必要。

《お風呂・蒸しタオルでふやかす⇒オイルクレンジング⇒洗顔⇒収れん用化粧水で毛穴引き締め・保湿》が一通りの流れ。

ただし、洗顔のし過ぎには注意しましょう。

どうしてもニオイが気になるようだったら、皮膚科の受診をおススメします。

小鼻の横の角栓がするめみたいな臭いがするのは私だけですか…(-o-;)

◆ 鼻の【下】がクサい

正確には、鼻毛の生えている毛穴で分泌された皮脂。何らかの原因により毛穴が広がり、皮脂が酸化することにより、あの独特のニオイが出てくるんだとか。

【体験談】
鼻の下を伸ばした状態で鼻から息を吸うと、鼻の中の毛穴の皮脂の臭いがする

※「玉ねぎのようなツーンとした臭い」とも。

【原因】
鼻毛の毛穴は大きく、皮脂の分泌量も結構な多さ 。その皮脂が除去されることなく鼻の中にあり続けることで、皮脂が酸化し悪臭を放ちます

【対処方法】
鼻の中を洗ったり、鼻うがいすると効果的

※"鼻うがい"とは、塩湯(ぬるま湯)を鼻の穴から吸い込み、口から出す洗浄方法。

花粉症対策に用いられている"鼻うがい"が効果的。

また、寝不足や過度のストレスは、皮脂の過剰分泌を引き起こすので、体調管理にも注意したいものです。

3日間フロに入らなかったら鼻の下がクサくなってきて、友達に相談したら「フロ入れや」って言われて、その通りにしたらクサいの治りました。 あいつは医者になれる。

◆ 鼻の【中・奥】がクサい

鼻の奥にある"副鼻腔"が炎症を起こした状態が"副鼻腔炎"、慢性的な"副鼻腔炎"が"蓄膿症"。

"副鼻腔炎"を放置することは、中耳炎などの他の病気を引き起こすので、早めに病院へ行き、治療をしたいもの。鼻がクサいのは、"蓄膿症"の自覚症状とも言えます。

【体験談】
乾燥してくると、自分で「くさい」と感じます

【原因】
鼻腔内が炎症し、膿が発生し臭くなる症状

【対処方法】
定期的に鼻うがいを行なうことで、鼻腔内の清浄化を保ち、粘膜の腫れをひかせる。必要に応じて耳鼻咽喉科を受診する

軽度の"副鼻腔炎"であれば、"鼻うがい"が効果的だが、やはり後々のことを考えて、早めに専門医を受診し治療をしましょう。

◆ 【鼻息】がクサい

臭鼻症(しゅうびしょう)は鼻腔内の粘膜の萎縮と乾燥などにより、鼻が臭くなったり臭い鼻息が出る病気。

1 2