1. まとめトップ

土井善晴「番組になるのか…」心配された『きょうの料理』

究極のシンプルなメニュー「塩おむすび と 味噌おむすび」 に土井先生も心配だったようです。

更新日: 2014年10月31日

neekoo999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 172437 view
お気に入り追加

■視聴者も心配してた

■優しい話し方が印象的な料理研究家「土井善晴」

料理研究家。フードプロデューサー。
大阪生まれ。

スイス、フランスでフランス料理を、大阪の日本料理店で日本料理を修業。日本の食材と旬を大切に、テレビや雑誌などさまざまなメディアで活躍。わかりやすい語り口も人気。

■土井先生のTwitterが発端

料理番組「きょうの料理」(NHK)に出演する料理研究家・土井善晴(57)が30日、テーマ料理が「おむすび」だったことについて「番組が成立するのか心配していた」とツイッターで感想をもらしている。

今夜 9時 NHK Eテレ きょうの料理 土井善晴です。 究極のシンプルなメニュー。 和食の原点。 新米の季節の 「塩おむすび と 味噌おむすび」 番組になるのかと心配していました。 大丈夫かなー。 pic.twitter.com/LiAK62B6qP

■新米の季節。究極のシンプルメニュー「おむすび」

■土井先生の「おむすび」なら、見たい!の声

土井善晴先生がおにぎりを作る「今日の料理」が絶対観たいからアラームを20:57にセットしました。

■「きょうの料理」HPでもちゃんと紹介

具のない「塩むすび」は、おむすびの基本中の基本。炊きたてのアツアツを握る。手を洗ったら水気をしぼった清潔なさらしを片手に広げ、茶碗によそったご飯をのせる。軽く2度程握ってまとめたら、杉板の上へ。手を濡らし、塩を全体に広げ、米粒をつぶさない様にやさしく握る。

「焼きみそおむすび」は、みそを具にした焼きおむすび。五分づき米を使うと香ばしさが際立つ。半づきにしてもちもちの食感を生かすのがコツ。

■しかし、シンプルだからこそ意外と難しいの声も。

でもおにぎり難しいよね ただ固めればいいってもんじゃないから

おにぎりって、作ることは誰でもできるけど、握り具合とか塩加減とかは難しいなぁ。何年もにぎってるけど、一向に上手くなりゃしない。

■無事に番組放送終了。さすが土井先生。見事な「おむすび」

きょうの料理、究極でした。明日の夜はおむすびパーティーに決定

@hutabasuzuki 尺の問題で無茶は出来ないけどダイナミックなおむすびだったのは確かw pbs.twimg.com/media/B1McWi8I…

@yukicdm 塩おむすび、焼きみそおむすび美味しそうでしたね。

1 2





neekoo999さん

気になること、おもしろいことをまとめていきます。