1. まとめトップ

【グランプリシリーズ2014-15】スケートカナダ 10月30日 公式練習 現地ツイート&動画まとめ

フィギュアスケート グランプリシリーズ2014-15 GPS スケートカナダ(カナダ大会) 10月30日 公式練習の動画をまとめます。出場者:小塚崇彦、無良崇人、宮原知子、本郷理華、ハビエル・フェルナンデス、マックス・アーロン、アダム・リッポン、アンナ・ポゴリラヤ、アシュリー・ワグナー 他

更新日: 2014年10月31日

0 お気に入り 4370 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

muremureさん

スケートカナダ 10月30日 公式練習

女子公式練習(現地時間8:00~)

アイスダンス公式練習(現地時間9:25~)

男子公式練習(現地時間10:40~)

まず無良選手!曲かけはショート。4Tは抜けたものの3Aは相変わらずダイナミック!加点が貰えそうな出来!その後4、5回連続4Tを飛び、ほぼ成功!4T-3Tも2度綺麗に決めてました!なんでも昨日は4Tを40回も飛んだらしく(!)気合十分!明日のSPでは「男らしさ」を見せたいとのこと!

小塚選手はややジャンプで苦しんでいるように見えました。中でも4Tがなかなか決まらず。4Tに5回連続挑むも、抜けてしまう事が多かったです。途中左足を気にするシーンがあり、佐藤コーチ曰く、少し故障を抱えているそうです。ただ、良くなってきているという事なので、信じて応援しましょう!

小塚選手、続き。 ジャンプでは苦しんでいましたが、滑らかなスケーティングは、やはり間近で見るとスピード感が違いました!佐藤コーチとジャンプの映像を撮りながら確認し、最後はジャンプの入り方も丁寧に確認。SPは小塚選手初めてのラテン系なので、楽しみにしましょう!!

フェルナンデス選手はとても楽しそうに練習していたのが印象的でした!練習全体を通して、あまりジャンプは飛ばず、細かい振り付けの確認をしていました!ショートは曲かけからお客さんの手拍子、「フォー!」が飛び出す盛り上がり。見ていた限り4Sは2回飛んで、どちらも着氷はしていました!

ちょっとだけたかひこさんの公式練習レポを。ジャンプは既報どおり4Tは跳べてなかったです。左足の故障を知り、トゥをつく時にふんばりが効かなかったのかなと後で思いました。他のトリプルジャンプは大丈夫でした。

(続き)3Aは曲かけでは成功してませんでしたが、単独では綺麗に跳んでました。午後の公式練習の最後で3Aー2Tー2Loの軌道とジャンプを入念にチェックしていて、綺麗に決めていました。三連をアクセルにつけるのかな?

(続き)スケーティングに関してはいつも通り滑らかで軽やか。午後の公式練習のFS曲かけのストレートラインステップは他の選手が皆コーチのところにいたのでじっくり堪能できました。終了後、朝から練習観戦していたカナダの女性がたかひこさんに「ブラヴォー!」と声をかけていたのが印象的でした。

iPadAir2(新型)ゴールドを使ってたかひこさんのジャンプ軌道をチェックするのぶお先生を同じiPadで撮影← instagram.com/p/uy-wPTCZk1/

公式練習の写真をぼちぼち上げたいと思います。これは午前の男子練習。待機中の無良君、リアム、ロコジン、小塚。 pic.twitter.com/31VbjlPHMS

昼の公式練習のミハル。動きもスケーティングも表情も良かったです。クワドはまだほとんど入れてこなかったけど。 pic.twitter.com/nExG31ZxqM

昼の公式練習のメンショフ。他選手に比べると、少し動きが鈍いかな?と感じました。 pic.twitter.com/pIJjaO4EeB

昼の公式練習のリッポン。動きは良いと思うんだけど、本人的にはジャンプがしっくり来ない感じ? pic.twitter.com/KHRwiuVDix

待機中のリラックスした表情の無良君と神経質そうなロコジン。 pic.twitter.com/LYZ7wFFHeb

1 2 3