1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「ゲイであることを誇りに思う」-アップルCEOが告白したワケ

iPhoneなどでおなじみのアップル社。そのCEOであるティム・クック氏が、ゲイであることを告白しました。社内やシリコンバレーの同業者には公然の秘密だったようですが、勇気あるカミングアウトに賛辞が集まっています。これ、日本の会社の社長が同性愛を告白したら…って考えるとスゴイことですよね。

更新日: 2014年10月31日

shunkakuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
140 お気に入り 92644 view
お気に入り追加

アップル社のCEOが「自分はゲイである」とカミングアウト

米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)(53)は30日、米誌ブルームバーグ・ビジネスウィーク(電子版)に寄稿し、自身が同性愛者であることを打ち明けた

米大手企業のCEOで同性愛を公表したのはクック氏が初めて

米ペンシルベニア大学(University of Pennsylvania)のビジネススクール、ウォートン・スクール(Wharton School)によると、米経済誌フォーチュン(Fortune)選出の世界トップ企業500のCEOの中で、同性愛を公表している人はいない

今回、アメリカでも特に知名度が高い大企業のトップが同性愛を告白したことは、同性婚を巡る今後の議論にも影響を与えそう

アメリカでは、同じ性別どうしで結婚する同性婚を巡り、カリフォルニアのように法的に認める州がある一方で、クック氏の出身地であるアラバマ州などは認めておらず、世論が二分している

「神が与えた最高の贈り物」とクック氏は手記に書いている

「ゲイであることで少数者であることの意味を深く理解でき、人生をより豊かなものにしてくれた」

「はっきりさせておきたい。私は同性愛者であることを誇りに思っている。神が与えてくれた中でも最高の贈り物だと考えている」

「ゲイであることによって、少数派であるということが何を意味するかをより深く理解し、他の少数派に所属する人々が日々対処しなければならない課題をうかがい知ることができた。それによって私は、より共感できる人間になった」

「(カミングアウトを決意するのは)簡単なことではなかった。(中略)Appleは私の生涯の仕事であり、これからも私の生活のすべてを最高のCEOであるために捧げていく。(中略)私に最適で、私に喜びをもたらすこの仕事に集中することを人々が尊重してくれることを希望する」

クック氏の勇気あるカミングアウトに賛辞が集まる

<Arthur Levinson氏>
「ティム(Cook氏)個人の勇気ある公表に対して、われわれは心から拍手を送り、そしてサポートする」

From one son of the South and sports fanatic to another, my hat's off to you, @Tim_cook. buswk.co/1tSzQjR

【訳】(同じ)南部出身のスポーツファンとして、帽子を脱いで敬意を表します。

(※アメリカ南部はジェンダー意識が高く、保守的だと言われる。クック氏の出身地であるアラバマ州も、クリントン氏の出身地であるアーカンソー州もアメリカ南部の州)

<ザッカーバーグ氏>
「勇気ある、本物の、正真正銘のリーダーというものの意味を示してくれて、ありがとう」

【原文】Thank you Tim for showing what it means to be a real, courageous and authentic leader.

Sundar Pichai
Googleのほとんどの製品を監督する上級副社長

@om @tim_cook really inspiring and this will make a difference

【訳】とても刺激的で人を元気づける告白で、世の中に大きな影響を与えるだろう

チャド・グリフィン氏
「ヒューマン・ライツ・キャンペーン(Human Rights Campaign、HRC)」代表

<チャド・グリフィン氏>
「クック氏の発表により、数え切れないほどの命が救われるだろう。世界中の数百万人の人々が刺激を受けることになる。ティム・クック氏は、LGBTの若者が思いつく限りの大きな夢を持つことができる、医者や国会議員、そして世界一のブランドのCEOにだってなれる、ということを証明した」

※「LGBT」とは、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーのこと。

なぜクック氏は、ゲイであることを告白したのか

手記の中で「Appleでは大勢の同僚が、私が同性愛者であることを知っている」と述べているが、これまで同氏が同性愛を公に認めたことはなく、同氏が同性愛者であるのはシリコンバレーでは公然の秘密のようになっていた

<クック氏>
「AppleのCEOがゲイであると聞いて、自分自身が何者であるかと思い悩む人が救われたり、孤独を感じる人が安らぎを感じたり、平等を主張する人々が活力を得たりできるのであれば、私自身のプライバシーと引き換えにする価値がある」

世界で最も価値ある企業の1社を統括する地位を利用して、少数派への差別に対する関心を高めたいと同氏は述べた

保守派の多い米南部州などでは同性婚の禁止など性的少数者を敵視する動きがある。クック氏はこうした動きへの懸念を表明するとともに、アップルが文化的な多様性や性的平等を重視する企業であることを強調した

Appleは、今年6月に開催された同性愛者の人権保護イベントにも参加していた:
http://iphone-mania.jp/news-35695/

Appleは多様性を重んじることで創造と革新を実現してきており、リベラルで包括性に富むことは同社の武器でもある。クック氏の告白は、アップルのリベラルなブランドイメージを強化することにもなる。

参考に

1





note 始めました。
https://note.mu/shinkaku