1. まとめトップ

東京のおすすめ読書会まとめ75

読書会は本のジャンル【小説(ミステリ),ビジネス書,哲学,漫画,雑誌,絵本,英語】,進め方【おすすめ本紹介,課題本設定,ビブリオバトル】,時間帯【朝,昼,夜】等種類が豊富で20,30代~60代ぐらいまで幅広い年齢層に親しまれています。読書会に参加したい方へ東京で開催中の魅力的な読書会をまとめます。

更新日: 2017年01月26日

15 お気に入り 35573 view
お気に入り追加

読書会とは?

東京各所で開催されている読書会は、会ごとに特色がありその内容は千差万別です。

一般的には参加者がすでに読んだ本をもちより
紹介することが多いです。

「みんなで集まって本を読む」という会と
思われている方が未参加の方に多くいるようです。

人から本を紹介してもらうことで自分では手に取ることがないであろう1冊を知ることができたり、
お気に入りの本について語り合ったりできる機会になります。

また、本を通して交友関係を広げることができるのも
読書会の魅力の一つと言えます。

■東京で開催されている読書会一覧

読書チャンプル

2009年にスタートした読書会です。
はがきを使った本の紹介と本の交換・寄付がセットになった形式です。
人前で話すのが苦手な方や本の紹介が初心者でも、はがきが補助的な役割を果たしてくれるので安心です。本の交換では、気になった書籍を1冊持って帰ることができるので、これまで読まなかったジャンルに挑戦する絶好の機会にもなります。
読書会の後には、有志でランチにも行くので参加者同士の交流も深まります。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
形式:本の紹介と交換・寄付 はがきを使った書評が特徴的
開催日程:毎月1回程度
時間帯:朝
開催人数:20名前後での開催
開催場所:恵比寿・日比谷

まったりぃど ~本を肴に酒を飲む会~

朝活として、午前中にカフェで開催する読書会が多数派を占めるなかで、
「夜開催」「お酒を飲みながら」という非常に特徴的な読書会です。
少人数での開催であり、食事を囲みながらの本の話をするので
非常に盛り上がりますし、参加者同士が仲良くなれます。
朝起きるのが苦手な方にもおすすめの読書会です。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
形式:お酒をのみながらまったりとおすすめの本を紹介
開催日程:毎月数回開催
時間帯:夜
開催人数:6名前後
開催場所:神保町・幡ヶ谷

Holiday Morning Action ~ええやん!朝活!~

本の紹介を通して、新しい人との出会いや考え方に出会えることを
大切にしている会です。また、参加者同士がお互いの紹介について、フィードバックを伝える機会があるので、アウトプットだけでなく本への理解が深化することやプレゼン力向上ということにもつながる「一石二鳥」な体験ができます。
いろんな本を知りたい方や、「伝える力」を伸ばしたいと感じている
方にもぴったりな読書会です。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
形式:おすすめ本を紹介する形式とテーマごとの会
開催日程:月に2回程度
時間帯:朝
開催人数:7名程度
開催場所:神田・東京都内各所

『 読み人交差点 』 ~好きな本の魅力を紹介しあう会~

大崎ゲートシティ内のスターバックスで開催している読書会です。
紙で自作する自己紹介シートを最初に作成するので、
話が苦手な読書会初心者でも気軽に参加することが出来そうです。
5,6人のグループごとに話をしていくので、本についてもしっかりと
語り合うことができ、話好きな人にも満足いただけそうです。
ジャンルの縛りもありませんので、小説・実用書・ビジネス書などジャンルにとらわれず、本を紹介したい、
紹介されたいという方にもぴったりです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
形式:おすすめ本の紹介
開催日程:土日に不定期開催
時間帯:朝
開催人数:30名前後
webサイト:http://stargazer.justhpbs.jp/
開催場所:大崎

*仄々*読書会

「仄々」の名前が示すような、柔らかい雰囲気を感じることができる読書会です。
また2016年5月時点で、東京で開催される読書会の中で、
一番人気のある会と言っても過言ではありません。

女性主催者さんのホスピタリティあるファシリテーションにより
読書会の初心者でも話が苦手な方でも、
自分のペースで話をすることができますので、
初めて参加する読書会としても適しています。

リピーターさんが多いことからも読書会の居心地のよさや、
満足度の高さがうかがい知れます。

発表順を最初にくじを引いて決めているため、
誰がいつ発表するのかわからないドキドキも味わえます。

参加する場合にはイベント立上げ直後を狙うことをお勧めします。
通常次回イベントの募集開始から1時間程度で8名(主催者含む)の枠が埋まっています。
親切なことに、facebookページでは事前にイベントUPする日時についても公表されていますので、
予定時間をチェックした上でイベントページを覗いてみるとよいです


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
形式:おすすめの本をもちよって紹介する または各テーマに沿った本の紹介
開催日程:月に1,2回
時間帯:朝
開催人数:8名
開催場所:東京都内 池袋 大崎 仲御徒町 千駄木

朝、カフェで読書会

読書でのインプットをアウトプットすることに適した読書会です。
本を読んだ上で、日々の実践に落とし込んだ方が多く参加しているので非常に勉強になる読書会です。
向上心のある方や読書からスキルアップを狙う方におすすめの読書会です。
課題本を設定する会や、ワークショップをメインで実施する会など、多様な企画を催しているので読書会にこれまで参加してきた方でも新鮮な体験ができます。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
形式:おすすめのビジネス書をもちよって紹介、テーマに合わせた課題本について話し合う など
会によって異なります。
開催日程:毎週開催
時間帯:朝
開催人数:20名前後
ブログ:http://dokushokai.hatenablog.com/
開催場所:日比谷・南青山・丸の内・渋谷・代官山・銀座・六本木など
東京都内各所

アサクサ読書会(浅草朝活)

その名の通り、浅草で開催されている読書会です。
スタンダードなおすすめ本を一人ずつ発表していく方式ですので、
読書会に初めて参加する方や初心者の方にもおすすめの読書会です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
形式:おすすめ本の紹介
開催日程:毎月第1、第3日曜日
時間帯:朝
開催人数:20名前後
開催場所:浅草

六本木ビブリオバトル~新しい自分を発見できる知的エンターテイメント

知的書評合戦ビブリオバトルにエンターテイメントを盛り込んで開催している読書会です。
(ビブリオバトルについて詳しくは公式HPをご確認ください⇒http://www.bibliobattle.jp/
100名以上での開催実績を次々に打ち立てている、ファンの多い読書会です。
プレゼンスキルを磨きたい方や本の紹介が上手くなりたい方におすすめの読書会です。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
形式:1分、3分、5分など決められた時間の中で1名ずつ発表(会によって異なります)
開催日程:不定期
時間帯:平日夜もしくは休日朝
開催人数:20名~100名以上まで会によってことなります。
開催場所:六本木・新宿・恵比寿

ビジマ(bizima)

毎回課題本があり、課題本を読了して参加する読書会です。同じ本を読んだ方の意見を知ることができるという新鮮な体験を味わうことができるとともに、読み込んだ者同士の深い話ができます。
ワークショップの時間がたっぷりと設けられているため、課題本を中心としたテーマについて思う存分に語り会うことができ、一人だけでの読書体験では得られない気付きを得ることができるでしょう。
参加費2000円という設定は読書会の中では、高額の部類に位置づけられますが、そのフィルターを通して真剣度の高いユーザーの質が確保されています。
読書会の後には、交流会もセットですので本を通しての人脈拡大や知見を広めたい方にはぴったりの会です。自分の興味が合うテーマ本が設定されている会に参加するのをおすすめします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
形式:毎回課題本を設定
読了してくることが参加条件
ワーク形式の会に付随して懇親会もあり
開催日程:土日
時間帯:日中
開催人数:50名以上
参加費:2000円
webサイト:http://bizima.jp/
開催場所:目黒・新宿など

1 2 3 4 5 6 7





読書会が好きです。
漫画・ビジネス書・小説を読みます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう