天下筋
天下筋は運命線の長さで判断する手相です。
長すぎるのは吉、中指の付け根まで伸びるのは凶、5mm下までなら吉。

本物の天下筋は、中指の指先まで伸びる長い運命線を指します。豊臣秀吉が持っていた相といわれ、生まれながらにして天下を取る才を持っていると言われています。

運命線が中指の付け根まで伸びていると、成功はするけれど、その後失脚する相になります。

運命線が中指の5mm下くらいまで伸びている場合、とても強い運気を持ち自分の人生を切り開くことが出来ます。晩年幸せにくらすことが出来る相です。

自分が頑張っているという自覚が強い人ほど出てくる手相です。

前へ

この情報が含まれているまとめはこちら

この手相であなたは最強のクリエイター?金持ち社長?の資質あり!【参考画像】手相占い

この手相があれば最強のクリエイターかもしれない!金持ち社長になれるかもしれない!手相であなたの潜在能力がバッチリ分かります!参考画像を添付して詳しくご紹介しています!

このまとめを見る