1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

民間宇宙旅客機が墜落で1人死亡…宇宙旅行が遠のいた?

アメリカで宇宙旅行を計画していた民間会社の試験機が墜落。1人死亡してしまった。早ければ2015年とも言われていた宇宙旅行に暗雲が…。

更新日: 2014年11月01日

30 お気に入り 81781 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

haru-tomoさん

■アメリカの民間宇宙船の試験飛行が失敗。死者が出る惨事に

開発する宇宙船「スペースシップ2」が31日、試験飛行中にカリフォルニア州モハーベ砂漠に墜落した

・トラブルによる事故だが、詳細は分かっていない

スペースシップ2は31日朝、航空機につり下げられて離陸。高度約15キロまで上昇したところで航空機から分離された直後にトラブルが起きたという

ヴァージンはツイッターへの投稿で「同機は試験飛行中に深刻な異常を来し、これがスペースシップ2の損失につながった」と説明した

■そもそも民間会社の宇宙旅行って何?

来年初めにも、この「スペースシップ2」で世界初となる一般の宇宙旅行を計画している

1人あたり約2800万円の宇宙旅行をすでに700人以上が予約しているという

■今回の事故で民間初の宇宙旅行に暗雲が…?

米国家運輸安全委員会(NTSB)は事故原因を調査するための緊急調査団を現場に派遣するとしている

・先日も民間の無人ロケットが打ち上げに失敗し、爆発したばかり

米では28日にバージニア州で無人宇宙ロケットが打ち上げ直後に爆発。短期間に事故が続き、宇宙旅行の開始には大きな逆風が吹いている

国際宇宙ステーション(ISS)に物資を送る米国の無人補給機「Cygnus」を積んだ米国の民間ロケット「Antares」が爆発した

■ここ最近、民間企業の宇宙への参入が増えている

1 2