1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【満天の星空が天井】富士を望む絶景の「ほったらかし温泉」

富士を望み甲府盆地を見下ろす眺望と”星空が天井”と謳われる夜景が好評の「ほったらかし温泉」。桃の花がピンクの絨毯となる春の甲府盆地。海抜700mの夏の涼風。紅葉に包まれる秋の山々。満天にちりばめた冬の星座と、四季折々の変化が楽しめます。

更新日: 2014年11月02日

292 お気に入り 158522 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tame2000さん

ほったらかし温泉は富士を望み甲府盆地を見下ろす眺望と、「星空が天井」と謳われる夜景が好評の全国的にも人気の温泉です。

桃の花がピンクの絨毯となる春の甲府盆地、海抜700mの夏の涼風、紅葉に包まれる秋の山々、満天にちりばめた冬の星空と、四季折々の変化が楽しむことができます。

「ほったらかし温泉」て知っていますか?

山の上と言う事もあり、とても開放感も良く、標高670mと日本でも屈指の展望が良い温泉だ

目指すは「笛吹川フルーツ公園」

カーナビにも「ほったらかし温泉」が登録されていますが、設定されている場所が間違っています。

カーナビの目的地よりも数メートル手前の「笛吹川フルーツ公園」に入り、第一駐車場を突っ切って道なりに進むとほったらかし温泉に到着します。

温泉名の由来はそもそも温泉を「ほったらかし」にしていたから

宣伝もサービスもなし、勝手に楽しんでというところからほったらかし温泉と名付けられた

昔、山の地主が穴を掘ったところ、温泉がわき出たのを地主は別に何とも思わず、ほったらかしていた所から名付けられたという説もある

実は、バブル崩壊のさなかに掘り当てられた温泉だった

故・常岡一郎氏が創設した社会福祉法人・中心会が高齢者向け施設を開発しようとした際、1995年に掘り当てた温泉。

○ 明治32年福岡県生まれ、慶応大学理材科在学中、卒業前に結核にたおれ、学を捨て、闘病と求道に入る。
○ 昭和10年修養団体『中心社』を創設。養護施設中心学園、養護老人ホーム中心荘を経営して社会福祉に貢献、
  更に健康学園を創建。かねての持論である5健運動を推進。
○ 昭和25年、参議院議員に当選。12年間国政に参劃。
○ 昭和44年、勲二等瑞宝章を賜る。

保養施設の計画は頓挫し、温泉を止めてしまうと出なくなるので、簡単な露天風呂(当然混浴)を1つだけ作って無料開放=「ほったらかし」にしていた為、地元では「ほったらかし温泉」と呼ばれていた

特筆すべきはその素晴らしい絶景

眼下には甲府盆地の夜景、頭上には満天の星空、夢のような露天風呂です。

「ほったらかし温泉」には「あっちの湯」と「こっちの湯」がある

最初に掘り当てた元湯は「こっちの湯」

平成11年開場の元の湯「こっちの湯」は富士山を真正面に望む眺望と落ち着いた風情が人気

1 2