1. まとめトップ

あると便利!?ランニングの持ち物

ランニングを趣味にしている人は多いし自分も始めたい!だけどはじめ方がわからない。ランニングをする際の必要な持ち物をお教えします。ランニング時は軽装であることが望ましいのですが必要最低限の持ち物は持っておきましょう。

更新日: 2014年12月31日

4 お気に入り 25175 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

楽しいランニングをするには?

ランニングは手軽にでき、体力向上やダイエット、ストレス発散などもできます。
ですが、ランニングは軽装が望ましいためついつい重要な持ち物がないときもあります。
ランニングの際に汗でグッチョリと濡れたまま走ったり、喉がカラカラのまま走り続けた場合は命の危険さえあります。
いかに快適に走るかが鍵になってきます。
ランニングを楽しく走ることが出来るならばランニングを続けることが容易になります。

ランニングに必要な持ち物

ランニングは基本走るだけですので、無くても困りませんが、持って行った方が良い物があります。
ランニングの手助けになる物を持ち運ぶのはランニングを楽しむ上で重要です。

軽い水筒

軽めの水筒が良いです。
大きくて重いと持ちづらいので走っているとき邪魔です。
500mlのペットボトルでも良いでしょう。
重い水筒は貴方のタイムを縮める。

水筒をもっていく理由はランニングをすると汗をかくためです。
汗をかいたら「水」だけを摂るのは危険です。なぜなら体の塩分などのミネラルが薄まるからです。スポーツドリンクなどがお勧めです。

タオル

汗をかいたままにしておくと汗が冷えて体が冷えてしまいます。
そうなると風邪を引いたりもします。

ハンカチよりも少し大きい手ぬぐいサイズが一番使いやすいです。
走るときは首にかけて走ると邪魔になりません。

走って転んだときのためにもう一枚あると良いので、筆者は二枚持って行きます。

お金

カードが本当はがさばらないので良いのですが、ポケットに入れるだけだと走っている間に落ちてしまう可能性があります。財布にチェーンをつけるのも良いですががさばってしまいます。
300円程度あれば困ることはないでしょう。
遠くに行くならそれなりの金額を持って行きましょう。
ルート上最も家から遠い場所から電車なり、タクシーなりで帰ってこれる金額を持っていきましょう。

画像のような大量のお金を持っていくとジャラジャラして走りづらいです。

本当に近場ならワンコイン 500円程度で良いかと思います。
最近では、クレジット機能のないプリペイドカードがありますのでそれもお勧めですが、使えない所もあるので注意が必要です。

携帯電話

今や無くてはならない存在になった「携帯電話」はランニングのお供にもなります。

これ一台あればお財布代わりにもなります。

道に迷ったときにはGPSで現在地を割り出せ、的確なルートも教えてくれます。

音楽も聴くことができ、ランニングをより楽しくしてくれます。
※音楽を聴く際は周りの音が聞こえるようにしましょう。

絆創膏など

当然走っていれば転んでしまうことがあります。
ですから、応急処置はできるようにしましょう。

傷口を洗い流せるように水を用意する必要がありますが、ウエットティッシュなどで代用できます。

放っておくと傷口が化膿して治り難くなったりします。

1 2