1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ハワイにマタニティハネムーン♡妊婦さんの体験談まとめ

新婚旅行はどうしてもいきたい!でも、妊娠中でいって平気なのかな?と悩んでいる妊婦さんも多いのではないでしょうか?そんな方にむけて、実際にマタニティハネムーンでハワイにいった妊婦さんの声を集めてみました。行くか行かないか、決める前にぜひ読んでみてください。

更新日: 2014年11月02日

47 お気に入り 155636 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

natsuumiiさん

せっかくの新婚旅行だし、海外に行きたい!という気持ちと、
妊婦だしやっぱり心配、という気持ちのはざまで揺れ動いてる妊婦さんは多いのではないでしょうか。
まずはお医者さんの許可をとって、じっくり夫婦で相談しましょう。
ハワイにいった妊婦さんの体験談を集めてみました!

いつ頃いくのがベスト?

旅行に行くなら体調がいいときのほうがやっぱり楽しいですよね。安定期の中でも、体調が落ち着いているときを狙うのがおすすめ。

妊娠初期はつわり酷かったり、破水の心配のある後期は絶対に避けるべき。最も安定していると言われている中期がお勧め。

より安心して乗りたい方は、12週以降36週前の搭乗が望ましいとされていますので、ぜひこの期間にハワイウェディングを挙げられるように計画してみましょう。

行く前に準備すること・気をつけること

いつもの旅行なら気にしないことでも、妊娠中は何が起こるか分からないので要注意。できるだけ事前に調べておいて、何かが起きたとしても大丈夫な状態にしておきましょう。

万が一のことがあった場合を想定しておくこと。なにかあっても夫婦で責任を押し付けあわないこと。事前に産院の許可を取っておくこと。

旦那さんとはきちんと事前に話し合っておきたいですね。あとで、喧嘩のもとになることも。。。

万が一に備えて保険は絶対に入ること!入院となると日本に帰れないし、ご存知かと思いますが、恐ろしい額の医療費が請求されますし。

妊娠22週目未満であれば、海外旅行保険に入ることもできます。まずは保険の内容をチェック!

余裕があれば、これまでの妊娠経過を英語で詳しく書いておくと役に立つと思います。

航空会社によっては、妊娠何週以上は搭乗不可と規定しているところもありますので、注意が必要です。

持っていくと便利なものは?

先輩ママが選ぶお役立ちグッズ堂々の1位がブランケットやバスタオル。万が一出血や破水といったトラブルにも対応できるし、何より冷えをカバーしてくれるからとっても便利と言われています。

飛行機に乗るときの注意点

エコノミークラスだと飛行時間が7-8時間かかるハワイだと妊婦さんにとっては結構つらかったりします。もし余裕があれば、ビジネスクラスがおすすめ。それだけで疲れはだいぶ減ります。

無理にベルトで体を締め付けると体調の悪化の危険がありますので、スタッフにその旨を申し出て、機内に設置されている延長用のベルトの使用を許可してもらうようにしましょう。

同じ姿勢をとり続けないよう、時々通路を歩いたり、水分補給をこまめに行うようにしてください。

エコノミー症候群には要注意!妊婦さんはとくにエコノミー症候群になりやすいので、こまめに動くようにしましょう。

ハワイのこういうところがよかったです。

ハワイの人たちはとってもやさしく「妊婦」ということで、色々な方に話しかけてもらったり、トロリー(バス)の席を譲ってもらったりしました。

安定期に入ってから、新婚旅行も兼ねて、ハワイに行きました。初海外で、夫婦共々、英会話で苦労もいっぱいしましたが、それもまた、良い思い出になりました。

滞在中のおすすめの過ごし方♡

海に入ったり、マッサージで癒されたり、おいしいものをたべたり・・・etc。妊婦さんでもできることがたくさんあるのが、ハワイのいいところです!

疲れた時はのんびりお茶する場所もたくさんありますよ。

「モアナ・ラニ・スパ」でマタニティマッサージが受けられると知って、予約してあったの。気持ちよかったし、セレブ気分を味わえてよかった♪

ホテルのスパではマタニティマッサージが受けられるところがいろいろあります。口コミ等をチェックして、自分にあったプランを探すのがおすすめ

ハワイ到着初日の夕方、予約していたものは・・・そう、マタニティフォト!!!!
帰国してデータ見てさらに満足!先に紹介したような素敵写真ばっかり!!本当にお願いしてよかったです!!

海や砂浜をバックに素敵なマタニティフォトを撮ることができます。砂浜でウェディングドレスを着て・・・一生に一度の記念になります。

ワイキキビーチで3時間くらい遊ぶ  日本人でビキニ来た妊婦さんは私くらいだったわ。外人さんは結構いるのにね

海外だからこそ、できることも。日本だと人の目が気になってもハワイなら気にせず海で遊べちゃいます。

長い飛行機の旅路は少々辛かったですけど、おっきいお腹で海で泳いだり、街をプラプラ歩いたり、おっきなパンケーキを頬張ったり、もう、ノンストレス!!

おすすめブログ

1 2