1. まとめトップ

月曜日 会社/学校に行きたくない 日曜の夜

日曜日の夕方。お決まりの報道番組やサザエさんなどをボーッと見ながら、「ああ、もう休み終わりか」と思ったりはしませんか?早い人では日曜の昼ごろには、こんな気分になるそうです。なぜこんな気分になるのか?対処法は?

更新日: 2014年11月02日

3 お気に入り 18061 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Four-Colorさん

みんなを襲う「サザエさん症候群」

ブルーマンデー症候群とも呼ばれる

週明けの月曜日に体調が悪くなる、前日の日曜日の夜は寝付けなくなる、会社や学校に行きたくなくなるなど

月曜日特有の心身の不調を指して「ブルーマンデー(月曜病)」と呼ばれています。

月曜日は、ミスが多い。

会社を休みたくなる曜日は圧倒的に月曜日が多い。
仕事にミスがは月曜の午前中に最も発生する。

・脳卒中や心筋梗塞の発症率が高い。

・血圧の上昇率が大きい。

・月曜の朝に組み立てられた工業製品は故障が多い。

月曜日は、自殺が多い。

月曜日は世界で一番自殺率が高いと言われていて、やはり休日明けに「また一週間仕事か」と憂鬱に思うのは世界共通のようです。

2005年1月、厚生労働者が曜日別の自殺者数のデータを公表しました。

平成15年の自殺者約3万2000人のうち、

最も自殺者が多かった曜日は月曜日(男性80.7人、女性27.3人)

最も自殺者が少なかった曜日は土曜日(男性53.5人、女性21.2人)

サザエさん症候群/ブルーマンデーチェックリスト

ブルーマンデー症候群のチェックリスト

1. なんだかんだで生真面目。

2. 他人と争うのは嫌い、マイペースに生きたい。

3. 週末は寝だめしたりなど生活リズムを崩しがち。

4. 日曜日の夜は不安で泣いてしまったり、イライラが高じて寝つけない。

5. 日曜日の夜は食欲がない。

ブルーマンデー症候群に対処するためには?

「まず、今日1日だけ」から

「また長い1週間が始まるなぁ」などと思ってしまうと憂鬱感が倍増してしまいます。あまり先のことは考え過ぎずに、 「とりあえず、まずは今日1日を頑張ろう」と考えるようにしましょう。

月曜日は1週間の始まり!と、月曜の朝一番で会議や朝礼を行う会社もあるようです。

こういった風習がブルーマンデー症候群を生み出してしまう要因でもあります。

ここは肩の力を抜いて、月曜日は会社に出るだけでいいんだと気楽に構えましょう。また、会社にも状況を変えるように働きかけることが必要になってくるでしょう。

月曜日は頑張らない。

難しい課題や重要な予定を月曜日に入れるのは極力、避けましょう。

 休日モードから仕事モードになったとき、 急に頑張るのは寝起きで準備体操もせずに急にジョギングをするようなものです。

1