1. まとめトップ

☆☆☆スーパー玉出☆☆☆【貧乏人の味方】【大阪を代表するスーパー】

大阪には「スーパー玉出」という激安を売りにしたスーパーマーケットがある。黄色を基調としたけばけばしい外観はいやでも目立ち、店内にはオリジナルの惣菜、有名無名問わずメーカーの商品、100円均一の日用品、その他が所せましと並べられている。そんなスーパー玉出についてまとめてみた。

更新日: 2016年11月17日

boysontherunさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 172416 view
お気に入り追加

スーパー玉出とはどこにあるのか?

大阪府下に53店舗、隣接する兵庫県尼崎市に1店舗がある。
うち大阪市内に34店舗があり、本社がある西成区にはそのうち8店舗が集中する。

大阪の庶民の買物の代表格として有名

大半の店舗が24時間営業

あべのハルカスの展望台から夜景を見下ろしたとき、通天閣が鉛筆の先ほどにしか見えなかったことに驚愕したが、『スーパー玉出』の看板の文字が肉眼でも三軒認められたことはそれ以上の脅威であった。

スーパー玉出の目玉である1円セールとは?

営業方針としては、徹底した低価格路線を貫き、随時開催される「1円セール」がよく知られている。但しこれは、1000円や2000円以上の買い物をした客について特定の商品を1点限り購入できるなどの制限がある。これとは別に牛肉や豚肉などの一部を「1グラム1円」(即ち100グラム100円と同じ)で売っているものがあり、こちらについては特に制限なくどれだけ買っても1グラム1円で買える。新聞の折り込みチラシは毎週火・金・日曜日に発行している。

しかし、実際にはそれほど安いとはいえないとの声も。

で1週間ぶりの玉出、お菓子にジュースは2F。
が日本一安いだ何だと店内アナウンスが
ガンガン流れてるけど全然安くない。
カッパエビセン88円、バッタもんコーラが49円。
今時、コンビニでももっと安いとこあるんじゃない?
かなりガッカリ。

確かにカップラーメンにしても、100均なら100円のものが、
玉出では120円台で売られていたりする。

大阪には「スーパー玉出」というスーパーがある。
安売りを看板にしている庶民的スーパーで、
「い〇りスーパー」と対極の位置にあると言っていいだろう。
ただ、激安といっても、それほど安いかなと疑問に思うことも多い。
「say you!」や「マッ〇スバ〇ュ」と
あまり変わらないなと感じることも多いのだ。

変わらないどころか、それらの店より高いことも多い。

しかし、オリジナルの惣菜はまだ比較的安く、味も悪くはない。

オリジナルの弁当は確実に安い。

何しろスーパー玉出は激安である。弁当だって他所の店なら300~500円ぐらいする物でも玉出なら198円とかで買える。玉出で400円もしたらそれは高級品である。のり弁当なら198円、ハンバーグ弁当なら248円で買える(あくまで平均値)。

大阪肉選手権3日目、大阪まで来て、スーパー玉出に寄らないとは何事だとのお叱りを受けたので、スーパー玉出に行ってきました。豚肉ご飯100円と、牛肉(焼き肉)148円。明日は散財する予定なので、今夜は節約です。 pic.twitter.com/fOjuhmzxZs

庶民のスーパーは店内のBGMも庶民的?

そのスーパー玉出で流されているBGMだが、
昭和歌謡や昭和ポップスである。
たぶん有線にそのような専門チャンネルがあるのだろう。
先週のある日の夜などは、私が店内にいた10数分間に
渡辺真知子「迷い道」
矢沢永吉「時間よ止まれ」
麻丘めぐみ「私の彼は左きき」が流れていた。

しかし、モラルの低い客も多いようだ。

けどそれでもスーパー玉出ファンは多い。

1 2





boysontherunさん



  • 話題の動画をまとめよう