1. まとめトップ

あなたのブログは大丈夫?FC2ブログが閉鎖の危機!!

かつては3強とも言われたFC2ブログ。警察の捜査が始まってからの凋落ぶりが凄かった。突然ブログが閉鎖する可能性を考えて他に乗り換えるユーザーが後を絶たない様子。

更新日: 2014年11月03日

tokyolifeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 1623 view
お気に入り追加

FC2が警察に捜査されるまでの流れ。

FC2ブログのみを利用してる人には馴染みがないかもしれませんが、FC2動画はほとんど無法地帯で動画がアップロードされている動画ストリーミングサービスです。
中には他人の権利を侵害するものも多く、アップロードしたユーザーが逮捕されることも珍しくありません。
FC2運営会社はこうした違法な動画配信を知りながら放置し、有料会員等から利益を出していた疑いがあります。

わいせつ動画や著作権法違反の動画などが数多く投稿され、捜査関係者から「犯罪のインフラ」とまで呼ばれるようになっていた動画投稿サイト「FC2動画」

前から警察に目をつけられていたようです。
ただ米国法人なので日本の警察が捜査ことは難しく手をこまねいていました。

京都府警などが2014年9月30日に行った家宅捜索は、FC2会員の男(31)がわいせつ行為をライブ中継して6月に逮捕された事件がきっかけとなった。

このような違法行為を知りながら放置したことはFC2運営者にも責任があるのではないか?
調べれば実際の営業拠点は日本にあるということも分かり、捜査のメスが入ります。

このままブログを使い続けて大丈夫なの?

そんな馬鹿な!
何年も書き続けたブログが勝手に消されていいはずがない!
データだけでも貰えるはずだ!
と叫びたくなるかもしれない。
しかし、利用規約をよく見てみよう。すると…。

サービス継続提供に関し、いかなるお約束もできません。サービスそのものが突然中止される可能性があり、無料サービスが有料サービスに変更される場合もあります。(継続努力はしますが諸事情により不可能な場合があります)。また個別にご利用を予告なくお断りする場合もあります。ご了承の上ご利用ください。

FC2の利用規約の免責事項より引用。
【サービスそのものが突然中止される可能性があり】と書かれています。
つまりFC2が突然閉鎖したとしても会員は何ら請求する権利を持たないことを利用規約で約束されているのです。

突然閉鎖される前にブログをお引越ししたい!

ブログの引越しは意外にも簡単です。
特にお勧めなのはライブドアブログ。
FC2からのお引越しもわずか3ステップで出来ます。
何よりも運営母体がしっかりしているので突然閉鎖するような心配もありません。

1





tokyolifeさん

暇な時間に楽しくまとめを作っています。お気に入りお願いします♪

このまとめに参加する