1. まとめトップ

【永久保存版】食べて笑って大阪食い倒れツアー

大阪は古くから「食い倒れの街」「天下の台所」などと言われ、「食べ物にうるさい街」として知られています。そんな大阪ならではの『食』といえば、みなさんは何を思い浮かべるでしょうか? ここでは、絶対おさえておきたい観光地・老舗・有名店を一日で回るツアーをご紹介します。がんばって食い倒れてくださいね 笑

更新日: 2017年10月01日

114 お気に入り 230438 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

大阪駅から通天閣やユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)までのアクセスは、通天閣まではJR環状線内回りで新今宮駅。又は地下鉄御堂筋線で動物園前駅が便利です。そこからどちらも徒歩約10分。USJまでのアクセスは、JR環状線内回りで西九条駅。そこからJR桜島線でユニバーサルシティ駅です。約15分で180円。縦のピンク色のラインが御堂筋線で、円になった路線がJR環状線です。JRや、私鉄、その他の地下鉄を上手く組み合わせて移動しましょう。又、新大阪から京都や神戸・三ノ宮までJR東海道本線(快速)で約30分。奈良までは約1時間でアクセスが可能です。

大阪地下鉄、ニュートラム、バスが一日乗り放題でなんと600円!!!(平日は800円、子供300円)

http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/eigyou/price/jyousyaken_annai/benri-joshaken/enjoy-eco.html

朝10時 新世界スタート

【行き方】
①大阪環状線 「新今宮駅」(徒歩10分)
②地下鉄御堂筋線 or 堺筋線 「動物園前駅」(徒歩10分)
③地下鉄堺筋線恵美須町駅 (徒歩3分)
④阪堺電軌阪堺線恵美須町駅 (徒歩3分)
⑤市バス地下鉄恵美須町 (徒歩3分)

②で降りて、ぶらぶら歩きながら向かうのがオススメです。

【通天閣】
営業時間: 9:00~21:00(年中無休)
http://www.tsutenkaku.co.jp/annai/index.html

道頓堀と新世界は全く別ものです

大阪旅行と言えば"グリコの看板"や"カニ道楽"、"ひっかけ橋"などがある、難波、道頓堀付近ではないでしょうか?
よく地方の方が勘違いしてるんですが、通天閣はこの道頓堀にあるのではありません。そして、"新世界"も道頓堀のことではありません。

通天閣なめてたwww 連休最終日なめてたwwwww 展望台、1時間待ち((;゚Д゚)

大阪新世界と言えば串かつ、串かつと言えば「元祖串かつだるま」。コテコテの大阪の味をぜひご賞味下さい。

営業時間:11:00~21:00(L.O.20:40) 
※12/31、1/1は休店。

定休日:無休(大晦日・元旦を除く)

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270206/27004260/

昭和四年に新世界で生まれた「串かつ」は労働者たちが肉を手軽にお腹いっぱい食べられるようにと、肉を串に刺し衣で包む事を考案したのが始まりでした。故に牛肉の串は大阪では単に「串かつ」と呼ばれています。

とろとろに煮込んだ名物どて焼きが自慢。

関西トップの繁盛店!

創業60余年の老舗お好み焼き店『鶴橋風月』は、関西トップの繁盛店としてランキングされています。

営業時間:10:30~23:00(L.O.22:00)
定休日:無休
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270206/27076775/

人気の理由は、目の前でつくられるライブ感とできたてを味わう楽しさ、なにより慣れ親しんだオリジナルの美味しさ!
つなぎが少なくキャベツが主役。なかはキャベツでふんわり、外は香ばしく焼き上げてサクッ! 自家製の少し甘めなソースと、酸味をおさえたマヨネーズとの相性も抜群です☆

13:00 難波へGO!

難波駅までは電車で5分ほど。

難波駅から道頓堀、心斎橋にかけてはすごい人通り!ここはひとつ、南から北上していくコースでいきましょう☆

「大阪で初めての洋食店」を謳い文句にする、難波の食堂。創業は明治43年、約100年の歴史を誇る老舗。

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27001310/

1日に平均12万個以上という驚異的な売り上げをキープし続けている大人気の大阪名物。

大阪では「あるとき~ないとき~」のCMが有名です☆

551蓬莱 戎橋本店http://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27001312/

大阪・南海通りに開業して以来50年、ここ1箇所でしか販売してないんです。

二見の豚まんと551蓬莱の豚まんを食べ比べてみましょう!

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27004636/

関西といえば、お笑い!

吉本のホームグラウンドとして建設された「なんばグランド花月」で笑いまくりましょう☆

時間は日によって違うので、それによって心斎橋から南下するコースに変更するのも良いですね!

http://www.yoshimoto.co.jp/shinkigeki/

2時間半のステージですが、4,500円の価値ありです!

料金

前売¥4,700/¥4,200
当日¥4,700/¥4,200

17:00 心斎橋へGO!

さあ、人込みをかき分けて「戎橋筋商店街」のアーケードを北に上がっていきましょう!

歩くのがしんどいな・・・という人は「地下鉄 御堂筋線」で「心斎橋駅」までどうぞ!

大阪のうどんと香川県のさぬきうどんはまったくの別物。そのむかし、老舗のうどん屋さんに「大阪のうどんはダシを吸わせるために麺を柔らこう(柔らかく)しとるんやで」と聞いたことがあります。

織田作之助の小説「夫婦善哉」で一躍有名に。

関西では、こしあんで作った汁物を「お汁粉」と呼び、粒あんで作った汁物を「ぜんざい」と呼びます。

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27015375/

外にまではみ出そうな大粒のたこが、外はカリッと中はふんわり焼き上げてある特製の生地とベストマッチ!

これを食べると「大阪に来た!」って感じがします☆

かなり有名なアメリカ村のど真ん中にあるたこ焼き屋さんです。目の前の三角公園で座っていただきましょう☆


http://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27001436/

朝まで営業している活気のある店で、大阪に行った際は是非足を運んで欲しい心斎橋、アメ村の近くにあるたこ焼き屋!

おでんやどて煮、串揚げなどなんでも美味しいです☆

スタンダードなダシで食べるたこ焼きがオススメ!
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27003566/

19:00 梅田へGO!

難波を中心とした一帯を「ミナミ」と呼ぶのに対し、梅田周辺を「キタ」といいます。

御堂筋線で「梅田駅」までレッツゴー☆

阪神百貨店の名物 阪神名物いか焼き(152円)。

大阪梅田でこれを食べなければ大阪に来たと言えないと言われるほどの食べ物です。

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27002103/

営業時間:10:00~20:30

1 2