つまり、チュニジアなどから「自国内で支持を得られない、いわば『保守反動』の主義主張の人々」が「イスラムの大義」を掲げ、「国境などフィクション、領域国家反対」と叫びつつ、シリア(レバント)・イラク(メソポタミア)に拠点を築きに行って、「ぼくたちのかんがえた最高の統治形態」を実践と。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

イエメンですら50%に届かず…アラブ各国、「政治的イスラミズム」と「デモクラシー」についての調査

10月下旬のWaPo, FP→Andrew Sullivanのサイト。なお、本「まとめ」はただのリンク集です。ツイートに含まれているURL(およびそのページに書かれている出典URL)をクリックしてご確認ください。

このまとめを見る