自立援助ホーム(じりつえんじょホーム)とは、義務教育終了後15歳から20歳までの家庭がない児童や、家庭にいることができない児童が入所して、自立を目指す家である。児童自立生活援助事業として児童福祉法第6条の2第1項および33条の6に位置づけられている。2013年3月現在、全国で92箇所が設置されている。

出典自立援助ホーム - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

19歳でホームレス生活?知っておきたいセーフティネット、支援団体

発言小町トピック、「19歳でホームレス生活。限界を感じています。」より、紹介されたセーフティネットや支援団体、情報やとてもあたたかい励ましの言葉などをまとめ。

このまとめを見る