1. まとめトップ

誤嚥には大きく分けると3つの種類がある!

嚥下障害とは

嚥下障害とは、疾病や老化などの原因により飲食物の咀嚼や飲み込みが困難になる障害をいいます。通常私達は、咀嚼した食物を舌を使って咽頭へ送り、嚥下します。その時、軟口蓋が挙上することで、口腔と鼻腔が遮断されます。また、喉頭蓋で気管へ蓋をし、嚥下の瞬間だけ開く食道へと送り込みます。これらの複雑な運動に関わる神経や筋肉に何らかの障害が生じた場合、嚥下障害となる訳です。

症状

嚥下障害の原因

嚥下(えんげ)の諸器官

嚥下(えんげ)の一連の流れ

嚥下障害になると

嚥下障害が起こると、食物摂取障害による栄養低下と、食物の気道への流入(誤嚥(ごえん))による嚥下性肺炎(誤嚥性肺炎)が問題になります。嚥下障害を引き起こす疾患にはいろいろなものがありますが、とくに脳梗塞(のうこうそく)・脳出血などの脳血管障害、神経や筋疾患などでは高い率で起こります。また、高齢者の肺炎のかなりの部分は、加齢による嚥下機能の低下によって引き起こされる嚥下性肺炎であるともいわれ、高齢化社会を迎えてその対応が問題になっています。

誤嚥とは

家でできる嚥下リハビリ

口の体操が大事!!
美容にも効果あり。

市販されている嚥下訓練の器具

口の筋肉を鍛えたり整えたりすることでムセにくくなる効果があり!!
美容にも効果あり!!!

嚥下障害の方で気をつけた方がいい食事

とろみ剤について

みそ汁やお茶など水分でムセが頻繁に見られる場合とろみをつけましょう。
でもつけすぎは厳禁!!

楽しく食事をしていきましょう!!
もし、ムセが気になる場合。病院(耳鼻科など)に行きましょう。

1





kamikaze1987さん