1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

satou333さん

ヒロミ

本名:小園 浩己(こぞの ひろみ)

生年月日:1965年2月13日

出身:東京都八王子市

妻はタレントの松本伊代

1986年、デビット伊東、ミスターちんとともにコントグループB21スペシャルを結成。

2000年代に入るとレギュラー番組が次々と終了し、本人もタレント活動を休業して実業家の道へ進む。その後、2014年頃から再びテレビでの活動を再開した。

ロケット花火事故

1991年9月放送のフジテレビ系『1or8』にて、大量のロケット花火を背負って宇宙へ行こうという企画「ヒロミ宇宙へ」に挑戦した際、僅かに浮き上がるも、火傷を負って入院。

1or8…フジテレビで水曜日の深夜に放送されたB21スペシャルを中心とするバラエティ番組。番組名の由来は「一か八か」(イチかバチか)を英語に直訳したもので、ヒロミが考案した。(wikiより)

ヒロミの背中に大量のロケット花火を背負わせて点火し、宇宙へ向けて発射しようという企画で、8月に九十九里海岸で視聴者を集めて公開で行われた。大学の工学部に協力を得て、まずはADを実験台にしてわずかに浮き上がることに成功。そして本番。耐火対策のためカーレーサーのスーツを着込み、6000本の花火を背負ったヒロミは浮かんだが、折からの強風に煽られ花火の火が尻の部分にまわり、大火傷を負う。実際の火傷のほとんどは足であった。このニュースはNHKでも報道された。ヒロミが番組に宛てたコメントは「地球は青かった」。

出典 1or8 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/1or8

動画

大やけど

全身の20%以上がヤケドとなると生命の危険があるとされる中、ヒロミのヤケドは下半身を中心とした21%だったそうで、生死の境をさまよっていたというのだ。

その後ヒロミは、皮膚をヤケドのあとに移植する手術をし、一命はとりとめたものの、長期の入院生活を余儀なくされた。

心の支え

番組共演がきっかけでひそかに交際していた松本伊代が入院生活で弱気になっていたヒロミの心の支えになった。

その後2人は結婚。

番組は打ち切り

花火で火傷を負ったヒロミは不在のまま、デビ・ちんのみで放送を続行。1991年9月までの期間をどうにか乗り切るが、ヒロミの大火傷が新聞などで取り上げられ問題となったこと、イベントでの動員の割に視聴率がそれほどでもなかったことなどから、9月25日をもって番組は終了した。

1