1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【オーストリア】世界一美しい湖畔に映る町ハルシュタットの魅力

世界一美しい湖畔の町【ハルシュタット】ユネスコ世界遺産にも登録されているこの美しい湖畔の町は、ぜひ一生に一度は訪れるべき町です。美しい街の写真を中心に、その魅力をまとめて見ました。

更新日: 2014年11月04日

95 お気に入り 13482 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ruanthe3rdさん

ユネスコ世界遺産にも登録されているハルシュタットの街並み

ハルシュタット(Hallstatt)は、オーストリア中部オーバー・エースターライヒ州に属する小規模な 基礎自治体 ( ゲマインデ ) 。ザルツブルク市にほど近く、オーストリア・アルプスの麓の湖水地帯ザルツカンマーグート地域の最奥に位置する景勝地である。

きらびやかな日の光に照らされて輝く湖と湖畔の町。

ダッハシュタイン山塊の山麓に位置し、ハルシュタット湖の湖畔に家々が並び立つ景観は、オーストリアの代表的な風景として観光ガイドに用いられ、近年では観光地として脚光を浴びている。

ひっそりと静かな世界に、ぽつりぽつりと町明かりが灯る様は、心を洗われるような情景です。

1997年にユネスコ世界遺産にも登録され、映画「サウンドオブミュージック」の撮影地としても有名です

湖畔へと続く坂道。風を感じながらできるだけゆっくりと下りたくなる坂道です。

ハルシュタットに建つ家々はどれもみな可愛らしい外観で素敵です。

ケーブルカーで岩塩坑へ向かう途中に見下ろすことの出来る絶景。
緑が映えます。

季節や天候、様々な条件で様々な表情を見せてくれるハルシュタット。

豊かな緑も、さんさんと照りつける太陽も、雨の日も、ハルシュタットは輝きを失うことなく、その美しさを保っています。

雪化粧を施したハルシュタットの街並み。

透明度の高い湖の美しさ。

透明度の高い湖は、街並みを抜きにしても充分に美しい。

古代ローマ時代から続く世界最古の岩塩坑がある町でもあります。

町の外れには、古代ローマ以前にまで遡る岩塩坑があります。この塩坑から古代の墓地遺跡が発見され、ハルシュタット文化の由来となりました。ハルシュタットは塩の交易により先史時代より繁栄し、初期鉄器時代(紀元前800年~400年)はハルシュタット時代と呼ばれます。中世には岩塩は「白い黄金」と呼ばれるほど価値があり、ハプスブルグ家はハルシュタットを直轄地として、手厚く保護した。世界最古の岩塩鉱(ザルツベルク)は現在、観光客に公開されています。

現在も岩塩坑として利用されているって凄いですよね。

岩塩坑内部では鉱山労働者のように、作業着を着て見学することが出来ます。
中では木製の滑り台ですべるなどのアトラクションもある、ちょっと変わった見学体験が出来ます。

中世の頃には「白い黄金」と呼ばれたハルシュタットの岩塩。
野菜や魚との相性も抜群です。

レストランでは岩塩を使った料理を食べることもできます。

美しい街を歩いて、ふらりと入ったお店で食事をするのも楽しそうです。

湖岸に建つレストランで美しい湖を眺めながらの食事、素敵ですね!

湖で取れた魚に舌鼓を打つ、至福のひと時♪

ハルシュタットを訪れた方の声。

昼からはハルシュタットにも訪れました。これぞ夢の世界でした。 pic.twitter.com/G4XvL5IUBN

ハルシュタット行って良かった〜 めっちゃ綺麗!!写真じゃ伝えきれん pic.twitter.com/3DPw6ZELxG

綺麗すぎ〜 ハルシュタットきたーー ホテルからの景色良すぎ!ぶたさんとってもかわいい! pic.twitter.com/0QebHN9FzV

1 2