1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【クリスマス】サンタに会ってみたい!フィンランド・ラップランドにあるサンタクロース村

フィンランド北部のラップランド、ラッピ州の州都ロヴァニエミにあるサンタクロース村。北極圏の境界線が通る場所でもあり、まさに極寒のおとぎの国のようです。ここから年間70万通のサンタの手紙が子供たちへ送られてきます。一年中クリスマスムードに包まれたサンタクロース村についてまとめました。

更新日: 2018年12月10日

82 お気に入り 118975 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日本再生さん

フィンランドのサンタクロース村

フィンランドのロバ二エミ市にあるアミューズメントパークで、周囲は森に囲まれた幻想的で小さな村です。

フィンランド北部のラップランド、ラッピ州の州都ロヴァニエミ(Rovaniemi)中心街の北8kmにある観光スポット。

北極線上にあるため冬至頃は日中でも薄明か、太陽が沈んだ状態が続く。

サンタクロース村では毎日サンタクロースに会うことができ、記念撮影も可能。

年間50万人以上の旅行者が訪れる観光都市。ラップランドの自然や文化も色濃く残っています。

出典retrip.jp

サンタクロース村はロヴァニエミ市中心街から北東へ8km

サンタクロース村のひとつの特徴は、北極圏突入を示すボーダーライン、北緯66度33分線の通称「北極線」が村内の中心を貫いていること。

この北極線以北にのみ、夏に1日でもまったく太陽の沈まない夜「白夜」が訪れることになるのです

トナカイ牧場では北極圏に入るための儀式が行われ、北極圏に入ったという証明書を発行してくれます。

インフォメーションで北極圏到達証明書を発行してもらうこともできます。日本語版もあるそうです。

クリスマスシーズンでなくても、夏でも冬でも、ここに行けば一年中サンタに会うことができるのです。

サンタクロース・ポストオフィス、カフェやおみやげショップなどがあり、村は一年中クリスマスムードに包まれています。

サンタクロース村の施設

出典retrip.jp

クリスマスツリーに、プレゼントがたくさん

村の情報をもらえるほか、北極圏到達証明書を発行してもらうことができます。証明書は、英語やフィンランド語、日本語もあります。

一番奥の部屋にサンタクロースがいます。

サンタクロース村でしか手に入らないお土産がたくさんあります。

一年中オーロラが見れるチャンスがある

フィンランドのラップランドはオーロラが発生する領域オーロラベルトに位置しています。

サンタさんに会えるサンタクロース村があり、オーロラ観測にはオーロラ観測バスが運行しています。

日が出ている時間が短いハイシーズンの11月~3月は、オーロラを見るのにオススメの時期と言われています。

1 2