当たりすぎる! 2015年下半期しいたけ占い<水瓶座>

■ 第一章:上半期までの流れ

水瓶座に関しては2015年の上半期と下半期のテーマはほぼ同じになります。それは「体の気持ち良さの感覚を取り戻す」ということなのです。
上半期では『「頭で考える、こういう人間にならなければいけない」と考えるのではなく「今の私はどうやったら気持ちがあたたかくなるのか」の方を重視すること』と書きました。
その方針は下半期でもほぼ同じなのですが、「今の自分の感覚に沿って、いろいろといらないものを一新していきたい。新しい自分になりたい!」と羽ばたいていく人も増えていきます。

■ 第二章:2015年下半期のオーラ

2015年下半期全般のオーラを見ると「いろいろなものを、徹底して壊していきたい」という気持ちが入った青。そして「解放」を表すターコイズ色が出ていました。
まず、いちばんはじめの「徹底して壊していきたい」ということを表す青は、全く怖い意味で使われているわけではないので心配しないでください。この「壊していきたい」がどういう形で出るかというと、「今住んでいるところの大掃除をしたくなる」「仕事や人間関係や習い事、あらゆることをゼロから見直して、一新したい」という気持ちがすごく強くなるのです。特に「一新したい!」という気持ちは、2015年下半期のあなたにとってのひとつの大きなキーワードになっていきます。
一度壊した上でたどり着こうとしているのが、ターコイズ色で表されている「解放」という境地です。これについてはまた後で解説していきたいと思います。

■ 第三章:体から出ていたその他の情報

今のあなたの状態を見た時に、「足元を見つめる姿勢」が強く目立っていたのです。
足元を見つめるということを違う言葉で表すと「本当に今のままの自分でいいの?」という気持ちが芽生えてきているのです。
「本当に今のままの自分でいいの?」という自問自答って、別にあなたにとってはめずらしいことではないと思います。ストレスがたまると、それこそ自問自答を毎日のように行う人もいると思います。でも、今のあなたの自問自答はちょっと違うのです。
それは「壊しても構わない」という許可が降りている感じなのです。

例えば、あなたが仕事なり人間関係なりで、ものすごく頑張ったけどなかなか成果が出ず、自分が満足の行く結果が残せなかったとします。
でも、あなたは他の星座の人とは違って、「問題に対するチェック能力」がすごく細かいのです。「もっとこういう努力の仕方をしてみたらどうか」「こういうやり方で試してみたらどうか?」というような、“細かいチェックと細かい試行錯誤”をすごく辛抱強く行うことができる。

水瓶座が持つ「課題に取り組む集中力」は偉大で、決して途中でギブアップは言いません。他の人だったら辞めちゃうようなところでも「何とか他にいい手段はないか」と粘り強く課題に取り組むことができるのです。
「良くも悪くも、途中で投げ出すことができない」ところが水瓶座の人にあります。
でも、今のあなたはとてもめずらしく「今まで自分が努力して築き上げてきたものを壊してもいい」というような、「新しく生まれ変わる自分」を許可しているのです。

もっとハッキリと言っていくと、今までのあなただったら「私、そんなに性格が明るい人間じゃないから」という自己規定があったとすると、頼まれてもいないのにその「暗い私」にいつまでも律儀に自分が付き合っちゃう。「楽しい!」っていう場面があったとしても「暗い私なのに楽しめた。何で?」と考えちゃう。あなたがやるべきことは、「私は暗い」という昔の思い込みを手放すことなのです。壊して、解放されていいのです。
今のあなたに何が起きているのか? それをもう少しキーワードと共に説明していきたいと思います。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

しいたけ占いの水瓶座だけを淡々とアーカイブする

なぜならば、私が水瓶座だからhttp://voguegirl.jp/horoscope/shitake/

このまとめを見る