1. まとめトップ
  2. 雑学

誰でもギャンブル依存症になる可能性がある?!ギャンブル依存症の恐怖!

ギャンブル依存症は、病気です!!ギャンブル好きではなく ギャンブル依存症かも?!ギャンブル依存症を知り もしギャンブル依存症であるとすれば きちんと対処して 最悪の事態に陥らないようにする事が大切なんです!!

更新日: 2019年07月18日

45 お気に入り 41863 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rm_neverさん

ギャンブル好きから ギャンブル依存症へ・・。
転落の人生が・・・・。

ギャンブル依存症とは?
診断名は「病的(びょうてき)賭博(とばく)」と呼びます。
経済的・社会的・精神的な不都合(問題)が生ずるにもかかわらず、ギャンブル(パチンコ・スロット・競馬・競輪・競艇など)を止めることができない状態を言います。

ギャンブルというプロセスにはまり、自分ではコントロールできない状態に陥り、消費者金融、サラ金、ヤミ金などからの借金、失職、家族不和、うつなどの弊害を伴うことが多くあります。

日本人の成人に占める「ギャンブル依存症」の割合が4.8%であるのに対し、フランスでは1.2%、米国(ルイジアナ州)では1.6%、韓国では0.8%など

ギャンブル依存症になりやすい人

依存症の原因となるのがストレスで、ストレスを上手く発散できずに溜め込んでしまう人に多いのだといいます。ギャンブル依存症になりやすい人は、人とのコミュニケーションがうまく取れない、内にこもるタイプ、自分の評価が低いなど、意外に思うかもしれませんが真面目な人がなりやすいのだそうです。

ギャンブル依存症になってしまう人の特徴は、友人が少ない人が陥りやすいです。
お金が友達になってしまいます。その為消費者金融でお金を借りて転落人生を選んでしまいます。

ギャンブル依存症の原因は?

依存症の人には、たとえば次のような特徴がよく見られます。

・いつも、どこか自分に満足できない
・日ごろから、強いストレスを抱えている
・信頼する人(家族など)に、受け入れられていないという思いがある
・いつも孤独を感じている
・強い劣等感を持っている

人間の脳は幸福や快感を感じた時に、ドーパミンという脳内物質が分泌されます。
脳は、このドーパミンが分泌された行動を繰り返すように指令を出します。
この作用は、うまく働けばやる気や行動力につながりますが、悪く作用すると依存症のきっかけになってしまうんです。

ギャンブルで勝つ⇒快感・幸福感⇒ドーパミン分泌⇒脳が同じ行動をするように指令⇒ギャンブル

これを、繰り返すことでギャンブル依存症になっていきます。

もしかしたら ギャンブル依存症かも? ギャンブル依存症なのかチェックしてみてはいかが?

ギャンブル依存症の動画を紹介。

ギャンブル依存症の怖さを知れるサイト!!

ギャンブル依存症になると 最終的にどうなるのか?

ギャンブルを続けるためにウソをつき借金を重ねることも厭わない「ギャンブル依存症」

最悪の場合、借金で首が回らなくなってギャンブルが原因で借金地獄に陥り自殺してしまう人さえいます。

数時間パチンコに没頭し、子どもを熱中症などで亡くしてしまう事件が多発し、社会問題にもなりました。

ギャンブル依存症になると 家族崩壊・借金地獄 最悪 自殺もあるんです。
だから ギャンブル依存症は とても恐いという事ですね。
もし ギャンブル依存症かも?と思ったら きちんとした対処をする事が大切ですよ。

ギャンブル依存症の治療

自分でギャンブルが辞められない依存症の方は、病気なんです。
だから 病院できちんと治療が必要なんです。
もし ギャンブル依存症だと 思ったらきちんと専門の医師の診断を受けて きちんと治療して 最悪の事態に陥らないようにする事が大切なんですね。

1