1. まとめトップ

“闘える”絵描きってどういうこと?

陸上自衛隊に即応予備自衛官として所属する傍ら、作品制作に励む石井氏。

1978年生まれ。
幼少期よりよくわからない紋様を描き始める。

自覚し本気で描き出したのは高校くらい、年々細かさが増し精度が上がる。
陸上自衛隊、イタリアン、ピザ職人を経て現在バリスタ。ラテgirl職人。即応予備自衛官。
そして絵描き。
当然日々創作活動に勤しみ中。

立体、ボディペイント等に最近挑戦中。どこでも駆けつけます。

2014年、四季展いいかげんシリーズを敢行中。(次回は最終冬展!)
千歳船橋の88saloonにてラテアートワークショップも不定期開催。
2014/11/18~11/23に「オナノコ展」と同時開催予定。

そして2014年、石井氏の活躍はとどまるところを知らなかった!!

千歳船橋88saloonの初イベントとして、家庭用のエスプレッソマシンでも簡単にできるラテアートのワークショップを開催しました。

絵が苦手な方でも、お家にあるマシンでできるテクニックを伝授。

もちろん作品も展示してあります。

そして四季展「個展いいかげん」がスタート!

そして東京・巣鴨にて一年通じて行われる「個展いいかげん」がスタート。
巣鴨地蔵通り商店街から一本入った元居酒屋の空き店舗にて開催される何とも居心地のいい空間。
アートがより身近に感じられます。

自身の個展以外にも、色んなイベントにひっぱりだこ。

六本木バニラムードにて行われたイベント「真夜中のアリス」にて作品展示

(ヲトメンな一面のある氏が作ったガトーショコラも販売されてました)

そして個展いいかげん・夏の陣〜蒼の回〜開催。

個展初日は、石井氏の勤務先である巣鴨の「ALPS Cafe」にてオープニングパーティーとしてバーレスクショーを開催。

会場には「蒼の回」という名のごとく涼しげな絵がたくさん。

来場される方々はカメラマン・イラストレーターなどのクリエイターが多く、ウェルカムドリンクを飲みながら異業種交流会のようになっています。

そしてもちろん…活動の合間には訓練の日々。

即応予備自衛官は、企業に勤めながら年間30日以上の訓練に招集されます。

訓練明けには、お休みを頂いた職場に即復帰!
身体はバッキバキでも「仕事だから」とあくまでクールな石井氏。

(画像はイメージです)

そんな石井氏の渾身の一杯が頂けるカフェが巣鴨地蔵通り商店街にあります。

その他にも色んなことをやっています。

受注生産のため、こちらはsoldout。
価格は要相談とのこと

こちらは高田馬場After partyにて行われたハロウィンイベント「アダムスファミリーナイト」での一枚。執事のラーチ役です。

1 2





gate13さん

このまとめに参加する