1. まとめトップ

やっぱ、すげぇ。『マッサン』効果で、「竹鶴」が品薄に、、、。

ニッカウヰスキーの「竹鶴」など一部商品が、予想以上の売り上げ増で生産が追いつかない状態にあるようです。やっぱりスゴイ!『マッサン』効果。

更新日: 2015年02月15日

2 お気に入り 14787 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

justastarterさん

◆『マッサン』人気、衰えません。8連続視聴率20%超えならずも相変わらず高視聴率!

俳優の玉山鉄二さんが主演し、米女優のシャーロット・ケイト・フォックスさんがヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「マッサン」の第8週「絵に描いた餅」(17~22日放送)の週間平均視聴率が19.3%(関東地区、ビデオリサーチ調べから算出)を記録。9月末の放送開始から初めて20%の大台を割り込んだ。2013年度後期の「ごちそうさん」、14年度前期の「花子とアン」はすべての週で週間平均が20%を超えていたため、13年度前期の「あまちゃん」以来の20%割れとなった。

ドラマは、「日本のウイスキーの父」と呼ばれる竹鶴政孝とそのスコットランド人妻・リタをモデルにした亀山政春とエリー夫婦を、玉山さんとフォックスさんが演じている。

◆朝から『マッサン』をみて、ウイスキーにハマる人も続出!?

朝(仕事前)から、ウイスキーを飲めないので、『竹鶴12年』の空瓶の口に鼻近づけて、「マッサン」観ています。 #マッサン

今日は朝からマッサン見続ける。ウイスキーを飲みたくなるな。

ウイスキー久しく飲んでないけどマッサン効果で最近飲みたくなってきてる

◆案の定、経済効果もスゴくて、低迷していてウイスキー業界に明るい光が、、

ニッカウヰスキーの「竹鶴」など一部商品が、予想以上の売り上げ増で生産が追いつかない状態にある。

もともとはライバルのサントリー酒類が仕掛けたハイボールブームで火が付いたウイスキー人気。今度はニッカが主人公となり、ウイスキー市場全体を広げている。

ハイボール (Highball) とはカクテルの一種。広義ではスピリッツ、リキュールをソーダやトニックウォーターなどの炭酸飲料や、フレッシュジュースなどアルコールの含まれていない飲料で割ったものを指す。日本ではウイスキーをソーダ水で割ったもの(ウイスキー・ソーダ)をこう呼ぶのが一般的。

売り上げが伸びているのは竹鶴のほか「余市」「宮城峡」など。中でも竹鶴の人気は高い。

1月以降、竹鶴の売り上げは前年同月比40%増の水準で推移。ニッカの柏工場(千葉県柏市)は休日返上のフル稼働状態だが注文に応じきれず、10月以降の出荷量を調整せざるを得ないという。

竹鶴の今年の販売目標は当初、前年比15・3%増の12万8千箱(1箱=8・4リットル換算)としていたが、ドラマの注目度が高まるにつれ売り上げは伸び、9月に同40%増となる15万5千箱に上方修正した。

ところが、9月は前年同月比62%増の約1万7800箱を売り上げ、すでに1月からの累計は年間目標の約7割に達した。

1 2