1. まとめトップ

夢の商品?パーカータイプの着るこたつ「ネオこたつ」が販売開始

夢の商品?パーカータイプの着るこたつ「ネオこたつ」が販売開始「kotatsu parka」。着用するこたつコタツパーカーをご紹介します。(冬、暖房、炬燵、こたつ、着用出来るネオこたつ「kotatsu parka」発売 - ハトラがデザイン)

更新日: 2015年11月26日

7 お気に入り 22002 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

冬に欠かせないアイテム こたつ

最近はテーブルタイプや一人用こたつなど、様々なバリエーションが登場しています。

難点は上半身が寒いということ

こたつの中に入っちゃえばいいけど、みかん食べられないし、テレビもみられないし…

そこで登場したのが、着られるこたつ

「hatra(ハトラ)」が、ケイテー・テクシーノと協業して制作した。


頭まですっぽりと包まれて、とってもあたたかそう!

家庭用の正方形・円卓タイプのこたつに装着して使用することができる。

ジッパーで繋がっているため、取り外すことでそれぞれ1着の服として着用することも可能。

受注期間は2014年11月30日(日)までとなっている。

サイズ:直径6000mm
※こたつテーブルは付属しない。家庭用の円形、正方形タイプのこたつテーブルに装着可能。
※完全受注生産。デリバリーの目安は2か月程度。

【問い合わせ先】
KORI-SHOW 事務局
TEL:03-3497-4372

デザイナーの長見佳祐、ミキリハッシンの山口壮太、作家のKagari Yusuke(カガリユウスケ)の3名で企画立案した商品

伸縮性に優れ、撥水加工を施したテキスタイル「chronos knit」を使用しているので、食事の汚れもつかない。

、「ネオこたつ」としてライフスタイルブランド「KORI-SHOW(こりしょう)」の展示イベントで公開。

「ネオこたつ」は、4着のパーカーを組み合わせたこたつで、伊藤忠ファッションシステムが運営事務局を担当するライフスタイルブランド「KORI-SHOW(こりしょう)」から展開されている。

「kotatsu parka」には、撥水加工を施したケイテー・テクシーノのテキスタイル「kuronos knit」が使用されている

こんな夢こたつを作った「hatra(ハトラ)」とは

日本の未来のものづくりを通して、“未来のくらし”を提案するクリエイティブ・チーム「KORI-SHOW(こりしょう)」から、着用できる新感覚のこたつ「kotatsu parka」が登場。

長見佳祐が2010年に立ち上げたファッションブランド。ブランド立ち上げ当初から、毎シーズン細かな改良を加えているスウェットパーカーは、ブランドを代表するアイテムとして知られており、「COMME des GARCONS(コム デ ギャルソン)」や「Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)」のコレクションピースが展示された「Future Beauty 日本ファッションの未来性」展に出展し注目を集めた。

■KORI-SHOWについて

日本の素晴らしいものづくりを支えてきた作り手と、日本の豊かなこれからを考えるクリエイティブチームによるプロジェクト。情緒を大切にした革新的なデザインを、先進的なテクノロジーや緻密な手仕事で表現した 「日本の未来のものづくり」を通して、『未来のくらし』を提案する。

その他のちょっと進化してるこたつ

独り暮らしや自室にぴったりな、一人用こたつ

1 2