1. まとめトップ

友達・恋人・家族向け★東京観光スポット

東京に住んでいると、逆に知らない東京観光スポット。地方から遊びに来る友達・恋人・家族が喜ぶ観光スポットを紹介します。

更新日: 2014年11月05日

365 お気に入り 4635161 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

akizawaさん

【友達と行くお勧め観光】

■スカイバス東京

丸の内・三菱ビル前を出発し、皇居、霞が関、銀座などのスポットを50分で巡る観光バス。2階建てバスの2階は開放感あふれるオープン席になっており、心地よい風を感じながら東京の景観が楽しめる。

乗ってみるとこんな感じ。

東京に住んでいると機会が全くありませんが、一度は乗ってみたいこのバス。友達の観光を口実に楽しんじゃいましょう。

■キャットストリート

出典ameblo.jp

表参道のほぼ中心から南北に伸びる細長い通り。原宿の中でも先端的な通りで、ストリート系のショップが多いのが特徴。特に表参道から北に伸びる一帯の裏原宿には、比較的小規模な人気店が集中。

人も少なくブラブラしやすいお買い物スポット。

また、話題のショップや飲食店までのアクセスも良い為、ブラつきながら次の目的地を決めるのも良いかも。

■ルミネtheよしもと

漫才・コント・吉本新喜劇が楽しめる「1、2、3回目」の昼公演、夜も若手~人気芸人のネタをたっぷり堪能できる「LUMI☆NETA90」公演や単独ライブ、「YOSHIMOTOライブスペシャル」など毎日開催中。また劇場ロビーで吉本グッズなど購入できるよしもとテレビ通りも人気だ。

新宿駅に併設されているルミネ内で確実に芸能人を見ることができます。

空席の無い場合もあるので、チケットは事前にGETしておきましょう。

■日本科学未来館 ドームシアターガイア

6階ドームシアターガイアは、半球状の映像シアター。全周を覆う広いスクリーンを活かした迫力の大画面映像や、日本初の全天周・超高精細3D映像を使用した立体視プラネタリウム作品など、さまざまな映像プログラムを上映している。ドームシアターは事前予約制。入場料に加え、別途鑑賞料が必要。

一人では入ることのない施設も、行ってみると意外と楽しいもの。

展示も楽しみたいなら、特別展示やイベントの情報をチェックしておくのがお勧めです。

■東京都庁展望室

新宿西口の顔として定着した東京都庁。45階の展望室では地上202mの高さから東京が一望でき、多くの人が訪れる。日中なら、お台場方面がよく見える南展望室がおすすめ。カフェで軽い食事もできる。22時30分まで開いている北展望室は、夜景を眺めながらカフェ&バーで酒類が楽しめる。

展望室も楽しいですが、都庁のバーは格安です。

東京出身者の中には、ここが観光スポットになっていることを知らない人も多い様です。

■東京スカイツリー

平成24年(2012)にオープン。平成23年(2011)3月18日に高さ634mに達し、世界一高いタワーになった。伝統的日本建築の「そり」や「むくり」などを意識した造形や五重塔の心柱制振システムを現代に再現した工法が採用され、色も藍白を基調にした「スカイツリーホワイト」が用いられている。日本の伝統美が反映された東京スカイツリーを真下から見上げると、その圧倒的な大きさにきっと驚くはず。

スカイツリーに登るのが面倒な場合、ソラマチだけでも充分楽しめます。

東京中のお土産があるんじゃないかという位、お土産屋さんが沢山入っています。また、ムーミンカフェは連日行列必至の人気店。

■アメ横商店街(アメ横)

出典ameblo.jp

安さと品数の豊富さから全国的に知られる街で、JR上野駅から御徒町駅までのガード下を中心に広がっている。年末にはおせちの食材を求める人々でごった返し、歳末の風物詩にもなっている。鮮魚から衣類、乾物、化粧品、貴金属、輸入雑貨など、あらゆる種類の店がひしめき合う。終戦直後の闇市から始まり、現在では400を超える店舗がある。

独特の雰囲気が楽しめるアメ横。アメ横B級グルメやファッション、寿司屋激戦区等、メディアで様々取り上げられているが、不滅の名物はこの叩き売りチョコレートのお店。

アメ横の閉店は16時~17時。それ以降はお店が全て閉まっているので注意が必要です。

■2k540 AKI-OKA ARTISAN

2010年12月、伝統工芸職人の技が集う新しいスポットが誕生した。JR御徒町駅から線路に沿って秋葉原方面に歩くと高架下に見えてくる、「2k540 AKI-OKA ARTISAN」だ。

ここは「ものづくり」をテーマにした施設で、ギャラリー、工房、カフェ、ショップなど高感度で質の高い技を持った職人が集まっている。

マニアックな少量生産・職人系ショップが揃っています。カフェですらこの様子。

秋葉原駅・御徒町駅のどちらからでもヒールで歩ける範囲です。

秋葉原とここの雰囲気・客層のギャップが面白くもあります。

1 2 3 4