1. まとめトップ

【大学生必見】これが東大、早慶、難関大の女子大生だ!才色兼備なすごい女子大生まとめ

清く美しいだけじゃない!こんなに活躍している女子大生がいるんです。気になるあの大学やあなたの大学に通う人もいるかも…!???

更新日: 2014年11月07日

kwkwkw2013さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
51 お気に入り 213862 view
お気に入り追加

①国際会議を誘致した2013準ミス慶應!UCバークレーに留学中のまさに才色兼備「越野結花」(慶應義塾大学法学部政治学科)

米国ロサンゼルス生まれ。9歳まで現地小学校に通った経験から国際交流に関心を抱く。渋谷教育学園渋谷中学校・高等学校に通う間、校内選抜海外派遣でアジアを中心に計5カ国を訪問。校外活動として全日本高校模擬国連大会に出場。UNESCOが主催するESD国際交流プログラムでは初代代表としてパリ本部を訪問した。慶應義塾大学法学部政治学科入学後、米スタンフォード大学への短期留学や日露学生フォーラム、米ハーバード大学主催アジア国際学生会議(HPAIR)などに参加する中で、日本の発信力に問題意識を持つ。以後2014年度HPAIRの東京誘致を果たし、現在企画部門代表として活動中。その他、2012年度ミス慶応コンテスト準グランプリ受賞。

②小学生に異文化理解を深めたい!クラウドファンディングにも挑戦。学生団体culmony代表「岩澤直美」(早稲田大学国際教養学部)

早稲田大学国際教養学部2年、Culmony(カルモニー)代表。日本とチェコのミックス。ハンガリーとドイツのインターナショナルスクール出身。帰国後は関西学院千里国際高等部に通いながら、大阪・ハンブルク友好都市の親善大使として文化交流を通した相互理解の促進に努める。 幼い頃からのいじめをきっかけに、日本での多文化理解の必要性を感じ、幼児向けの多文化×英会話教室を運営するCulmony(カルモニー)を設立。

③日本初のブリュレフレンチトースト専門店の経営をするワセジョ!「平井幸奈」(早稲田大学政治経済学部)

1992年生まれ、広島県出身。株式会社フォルスタイル代表取締役。早稲田大学政治経済学部4年生。
フレンチレストランのキッチンでアルバイトを始めたのをきっかけに、料理の世界に魅了される。
2012年8月より2カ月間、単身オーストラリアのシドニー渡り、billsサリーヒルズ店、ダーリンハースト店で修業。 帰国後、料理教室・ケータリング・カフェプロデュースなどを手がける。
13年9月、ブリュレフレンチトースト専門店『Foru Cafe』をオープンさせる。14年8月法人化。

④女子大生の可能性を広げたい!学生団体代表「岩崎真由子」(国際基督教大学教養学部)

国際基督教大学教養学部4年生。「女子大生の悩みを解決出来るようなイベントをやりたい」との想いから、学生団体『girls+』を2013年の1月に起ち上げる。

⑤政治を面白くしたい!ドットジェイピー関東支部代表・未来国会2014代表「岡野夏花」(慶應義塾大学法学部)

東京都出身。慶應義塾大学法学部3年生。NPO法人ドットジェイピー関東支部代表。議員インターンシップ・大使館インターンシップ・未来国会(政策立案コンテスト)の3事業を運営。高校時代、東日本大震災後の日本のあり方を構想する提言論文(朝日新聞社「ニッポン前へ委員会」2011年)に応募し、佳作に選ばれる。自分の声がメディアを通して社会に影響を与えることを経験し、メディアのすごさに気づく。現在、大学で政治学やメディア論を学び、社会の小さな声を大きな声にしたいという思いを掲げ、ジャーナリストを志望している。趣味は軽音楽で、勉学や活動の合間にギター演奏を楽しむ。

⑥「伝える」ことで人の心を動かしたい!アナウンサーを目指す2013ミスSFC「千葉佳織」(慶應義塾大学総合政策学部)

北海道出身。慶應義塾大学総合政策学部2年生。2013年にミスSFC コンテストグランプリ入賞する。高校時代から弁論に取組み、全国高等学校弁論大会などでの優勝経験もある。趣味はオーケストラでのヴァイオリン演奏。

⑦未曾有の災害に苦しむ人たちを助けたい!高校生にしてボランティア団体を立ち上げた留学生、王ルウさん(京都大学大学院経営管理教育部)

1 2





kwkwkw2013さん