1. まとめトップ

希薄燃焼(リーンバーン)ってなんだろう?

希薄燃焼(リーンバーン)ってなんだろう?

更新日: 2014年11月05日

車好きさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 5901 view
お気に入り追加

希薄燃焼(リーンバーン)とは

内燃機関において理論空燃比よりも薄い(リーン)混合気で運転している状態のこと

リーンバーンの燃費が良いのはなんで?

ポンピングロスを低減できる

冷却損失低減
リーンバーンにすると燃焼圧力が低下し燃焼ガス温度が低くなります。これにより,冷却損失は30%くらい低減できます。

リーンバーンが直噴と相性が良い理由は?

リーンバーンは三元触媒を使えないのは何で?

リーンバーンの排気は酸素を多く含んでいるため三元触媒ではNOxを浄化できない

そのためリーンバーンはNOxを還元するための別の触媒(尿素SCR,NOx吸蔵型還元触媒)を必要とする。

※間違いがあれば、教えてください

1





自動車関係を中心に興味のある事項をまとめているぶ~
ぶーぶー速報
http://my2chmatome.ldblog.jp/